ホーチミン3区の路地で営業!フーティウナムヴァンのお店「BA HOANG」

BA HOANG

戦争証跡博物館の近くにあるフーティウのお店

ホーチミン3区、ヴォーバンタン(Vo Van Tan)通りの路地の中で営業しているフーティウナムヴァンのお店「BA HOANG(バーホアン)」を紹介します。

フーティウナムヴァン(Hủ tiếu Nam Vang)とは?
プノンペン風フーティウ。Nam Vang=南旺(プノンペン)。
甘めの豚骨ベースのスープに海老、豚肉、うずらの卵などの具が入る。
フーティウはベトナム南部で食べられている米麺で、柔らかくつるっとした喉越しを楽しむ北部のフォーに対し、フーティウは半乾燥させてから裁断するためコシがある。

 

 

BA HOANG

入り口はこちらです。

BA HOANG

路地に沿って客席が縦に配置されています。

手前の調理場で注文してから着席します。

BA HOANG

壁にかかった看板

BA HOANG

料理が来る前にしてしまうのが、卓上調味料のチェックです。

チリ(輪切りではなく丸ごと)、ライム、ヌクマム、ベトナム醤油、ニンニクの酢漬け、ラー油…どこのお店も置いてあるものは大体同じですね。

外で食べる絶品フーティウ!

BA HOANG

フーティウナムヴァン 42,000ドン(約210円)

わたしは汁あり(nước、ヌック)にしましたが、汁なし(khô、コー)も選べます。

汁ありといっても、もともと具がたくさん入っている上に、さらにモヤシ・春菊・レタスをたっぷり入れるので、汁がほとんど見えません!

海老の尻尾、レバーの下処理が丁寧にされていました。
レバーは臭みが全くなくて、苦手なわたしでも食べられました。
粗挽きのひき肉は適度に脂身があり、ジューシーでおいしかったです。

BA HOANG

フライドガーリック(トッピング)

注文時に調理場にあるのを見たので、「ニンニクを揚げたものが欲しいのですが」と店員さんに伝えて、後から持ってきてもらいました。

中には豚の脂をカリカリに揚げたものも入っていて、これを入れたら香ばしさと旨味がかなりレベルアップ!

ニンニクのにおいが気にならなければ、入れることをおすすめします。

BA HOANG

おいしかったです!ごちそうさまでした!

 

「BA HOANG」はホーチミンの観光スポットのひとつ、戦争証跡博物館のすぐ近くにあります。戦争証跡博物館は12:00~13:30の間は閉館していますので、その間にお昼ごはんを食べる場所として、ベトナム南部の名物麺・フーティウを選んでみてはいかがでしょうか?

 

BA HOANG(バーホアン)
住  所:Hem , 46 Vo Van Tan , District3 , HCMC
T E L  :0938-55-3373
営業時間:6:30~翌1:30