【フエ】汚いけどうまい!ローカル色漂うブンボーフエの店「Ba Tuyet」

「Ba Tuyet」のブンボーフエ

中部フエで本場のブンボーフエを味わうなら「Ba Tuyet」

 

汚いけど、うまい店―――――。

 

フエ旅行のときに「本場のブンボーフエ(フエ名物のピリ辛牛肉麺)を食べたい!」とインターネットで探した「Ba Tuyet(バートゥイット)」は、まさにその言葉が当てはまるお店。

あらかじめメモしたおいたお店の住所【37 Nguyen Cong Tru】をタクシーの運転手に見せて、いざ出発。しかし、現地に行ってみると、そこにはお店がないではありませんか・・・!

 

 

「せっかく来たけど、お店がなくなってしまったなら仕方がない。調べ直さなくては!」と一瞬焦りましたが、運転手のお兄さんがタクシーを降りて、通行人にたずねてくれました。

 

 「Bun Bo Hue Ba Tuyet」の外観

結局、お店は同じ通り沿いの【47 Nguyen Cong Tru】にありました。

こちらに移転したものの、わたしが古い情報を見ていたかもしれませんね。

お店はオープンエアの空間になっていて、ローカル感満載

「あー見つかって良かった。。。」と安堵して中に入りました。

 「Bun Bo Hue Ba Tuyet」の看板

看板

☆ベトナム語メモ
ba=中高年の女性を指す言葉
tuyet=雪

地元客でいっぱいの「Ba Tuyet」

 「Bun Bo Hue Ba Tuyet」の店内

床にはゴミが散乱していて、お世辞にもきれいとは言えない店内。

でも、地元の人でにぎわっているので、きっと味はおいしいのでしょう。

“汚いけど、うまい店”、個人的にこういうお店にとても惹かれます。

 「Bun Bo Hue Ba Tuyet」の調理場

こちらの女性が、店名になっているBa Tuyet(雪おばさん)でしょうか。

メニュー

ブンボーフエのほかに、バインコアイ(中部名物の小さいバインセオ)を頼もうと思いましたが、この日はサイドメニューが全部「ない」とのことでした。残念です~!

具だくさんの絶品ブンボーフエ

 「Bun Bo Hue Ba Tuyet」のブンボーフエ

Bun Bo Hue(大サイズ) 30,000ドン(約150円)

小サイズは20,000ドン(約100円)。大サイズで一般的な一人前ぐらいの量です。

麵の上にはお肉、豚の血を固めた寒天状のもの、すり身がたっぷり!

bun bo Hue の麺

ホーチミンで食べていたブンボーフエはどこのお店も麺が太めでしたが、本場フエのものは細かったので少し驚きました(他のお店は太い麺を使っているかもしれませんが)。

※ベトナムでフォーよりメジャーな麺、ブンには太いものと細いものがあります。

参考記事:ベトナムの国民食、ブン(bún)を使った麺料理10選

酢漬けの唐辛子とラー油

“ベトナムの麺料理の中では辛い麺”という位置づけのブンボーフエですが、実際はそれほど辛くありませんので、辛党の方は卓上調味料で辛さを足して楽しんでみてください。
(左:酢漬けの唐辛子 右:粒ラー油→少し入れただけでかなり辛くなります)

 

フエには他にもブンボーフエがおいしいお店がたくさんあると思いますが、情報収集をする時間のない方は、ぜひこちらを訪れてみてください。ローカル色が強すぎて、一瞬入店するのをためらってしまうかもしれませんが、スープの味は確かにおいしかったですよ。

 

こちらも合わせてご覧ください。
【フエ】絶品コムヘン(しじみの汁かけごはん)のお店「COM HEN 17 HAN MAC TU」

 

Ba Tuyet(バートゥイット)
住  所:47 Nguyen Cong  Tru , Hue
T E L  :054-3617-447 , 093-5068-0935
営業時間:6:00~21:00