麺の薬味として添えられる食材、バナナの花(Hoa Chuoi)

ベトナムに来て驚いたことのひとつが、
バナナの花(Hoa Chuoi)を食べるということ。

食べることにもびっくりでしたが、
バナナの花自体見たことがなかったので、
その色・大きさに驚きました!

o0775051612760224151

赤紫色をしているバナナの花。

o0775051612761166541

巨大化したミョウガのよう?

バナナの花を千切りにしたものが、麺の薬味として添えられることが多いです。
他にはサラダにしたり、鍋に入れたり。味にクセはなく、シャキシャキした食感です。

1450714778

【左】【右】ブンボーフエ(フエ名物のピリ辛牛肉麺)

1450714797

【左】ブンオック(ハノイ名物のタニシ入り汁麺)
【右】ブンモック(ハノイ名物の豚肉団子入り汁麺)

思い出してみると、ブンボーフエに必ず添えられているなぁと気づきました。

南国らしさを感じる食材、バナナの花。ホーチミンを訪れた際に食べてみたい方は、ブンボーフエ屋さんへ行くといいかもしれません。

 

こちらの記事もお役に立ちます。
ゆでてから食べるベトナムの小さいバナナ“Chuoi sap”
ホーチミンで一番好きなブンボーフエのお店「BUN BO HUE DONG BA」
1杯約160円!地元の人でにぎわうブンボーフエのお店「BUN BO HUE 31」
ビテクスコ・フィナンシャルタワーから徒歩2分!ブンボーフエとチェーのお店「bun bo ganh」