渡り蟹丸ごと一杯入り!“バンカンゲー(蟹うどん) ”

バンカンゲー

新ホーチミン名物!?蟹入りの豪華な麺

本日はちょっと変わった麺料理、バンカンゲー(Banh canh ghe)をご紹介。

バンカンゲーは、うどんのよう麺(バンカン)新鮮な渡り蟹(ゲー)が丸ごとのった豪華な麺!一時期ホーチミンで流行った料理です。日本のTVでも紹介されたこともあります。

 

 

ベトナム語の先生からの情報によると、ディンティエンホアン通りを北上し、1区から川を越えてビンタン区に入ったあたりに、バンカンゲーのおいしいお店が2店あるとのこと。1店は夕方からしか営業しないそうなので、今回はお昼も営業しているほうへ行きました。

住所は【90  Dinh Tien Hoang, , Binh Thanh District , HCMC】
1区にも同じ住所(90  Dinh Tien Hoang)があるので要注意!

ただ、HPやFoody(ベトナム版食べログ)を見ると、ビンタン区の店舗の表記がないので、閉店しまったかもしれません。なので、最後に10区の本店の住所を書いておきますね。

「MUOI OT XANH」@Dinh Tien Hoang

店名は「MUOI OT XANH(ムォイ・オット・サン)

「MUOI OT XANH」の看板

看板

「MUOI OT XANH」の店内

店内

Banh canh gheのメニュー

バンカンゲーは蟹の大きさによって値段が変わります。

  • 小 50,000~60,000ドン
  • 中 65,000~75,000ドン
  • 大 80,000~100,000ドン
メニューは2014年のもの。2016年 現在は料金体系が変わっています。詳しくはこちらを。

 

Banh canh ghe

渡り蟹がででーんと丸ごと一杯、麺の上に鎮座しています!

Banh canh ghe

蟹味噌もちゃんと入っていますよ~
この黄色いスープの色は蟹味噌の色でしょうか。

スープにはココナッツミルクが入っていて、まろやかな甘みの中に蟹の濃厚な味が溶け込んでいます。バンカンゲー、かなりおいしいです!流行るのも分かります!

「小」を注文したので蟹自体は食べるところが少なかったのですが、旨味が詰まっていました。上にのっている揚げせんべいが香ばしく、味のアクセントになっていましたよ。

Banh canh ghe

麺はとても短いので、箸よりレンゲですくったほうが食べやすかったです。

MUOI OT XANH

卓上の緑色のチリソース。

これが店名にもなっている「MUOI OT XANH」ですね。

☆ベトナム語メモ
muoi=塩
ot=唐辛子
xanh=青色、緑色

途中からこのソースをかけて食べてみましたが、まろやかなスープが少し引き締まる感じ。卓上には他にライムと唐辛子が置いてあるので、好みの味に整えることができます。

o0775051612817211678

ごちそうさまでした!
スープがおいしくて、全部飲み干してしまいました、、、

新鮮な渡り蟹

o0516077512817217079

店先の水槽に活き蟹を入れているところ

o0775051612817214524

青い手足はゆでると赤くなるんですね~

o0775051612817214496

渡り蟹がいっぱい!

TVで紹介されたのはこちらのお店

o0775051612817214487

夕方からしか営業しない、2 Dinh Tien Hoangにある「CAU BONG(カウボン)」。
渡り蟹入りのバンカンゲーを食べたい方は、ぜひ訪れてみてください。

 

こちらもあわせてご覧ください。
カニの身ごろごろ!オールドマーケットの近くにあるバンカンクア(蟹うどん)の屋台

MUOI OT XANH(ムォイ・オット・サン)
http://muoiotxanh.vn/
住  所:484 Nguyen Tri Phuong , District10 , HCMC
T E L  :0916-501-910
営業時間:11:00~22:00