ベトナムで食べたいデザート★バインフラン(Banh Flan)

ベトナムに行くまで知らなかったのですが、ベトナムのスイーツといえばバインフラン(Banh  flan)のようです。※ハノイなどベトナム北部の呼び方はケムカラメン(Kem Caramen)

その名前から、フランスから伝わったものだと思われます。

ベトナム風プリンは、たまごの味がする昔ながらの懐かしい味

ホーチミンでは、上にクラッシュアイスやコーヒーがかかっているものも多いです。

 

 

バインフランはカフェやチェーのお店などで食べることができますよ。

チョロン(中華街)に行くと、卵の殻の器に入ったバインフランのお店もあります。

そこで今回は、ホーチミンでバインフランが食べられるお店を8店ご紹介します。

①キムタイン

ガイドブックでよく紹介されているお店。牧場から直送された牛乳が使われています。
→詳細はこちら

②PHO24

市内で多数のお店があるフォーの専門店。バインフランもありますよ!
→詳細はこちら

③SHガーデン

北部から南部まで幅広いベトナム家庭料理がそろうお店。
→詳細はこちら

④HY LAM MON

ローカルのベーカリーチェーン。バインフランの下半分は固い寒天になっています。
→詳細はこちら

⑤チェー・ナムボ

ガイドブックでよく紹介されている日本語メニューがあるチェーのお店。
→詳細はこちら

⑥CHE MY 2

バックパッカー街の近くにあるチェーのお店。安くておいしいです!
→詳細はこちら

⑦BE CHE

ベンタイン市場の食堂街にある超人気のチェーのお店。バインフランも美味!
→詳細はこちら

⑧チャオカフェ

グエンフエ通り(歩行者街)に建つ黄色の建物が目印の大型カフェ。落ち着けます。
→詳細はこちら

 

正直に言いますと、どれも同じようにおいしいので、味の違いがハッキリと分からないのですが・・・、あえて言うなら、わたしは⑧のチャオカフェのものが好きです。

小ぶりなものが多い中、ここのバインフランはサイズが大きめだからです。

旅行者の方でも気軽に試せるという点では、②のPHO24がおすすめでしょうか。

暑い中での街歩きは体力を消耗するので、甘いものが必要ですよね。笑

ベトナム旅行では、カフェなどでぜひバインフランを食べてみてください。

 

こちらもあわせてご覧ください。
バインフラン(ベトナム風プリン)を作るの巻。
【ハノイ】ハンタン通りでおいしいベトナム風プリンを味わおう!「Duong Hoa」