魚×フランスパンの意外な組み合わせ!バインミー・カー(魚のトマト煮のバインミー)

ベトナムとフランスが融合したサンドイッチ、バインミー(Banh Mi)

フランスパンにパテとバターを塗り、メインの具をのせ、大根と人参のなます・チリ・香草などを挟み、仕上げにベトナム醤油をかけたものです。

具はベトナムハム、目玉焼き、肉でんぶ、チャーシューなどいろいろ。

参考記事
お気に入りの味を見つけよう♪バインミーの具10選

敵国だったフランスの食べ物がベトナム流にアレンジされ、今では国民食としてすっかり定着しています。

 

 

トップの写真は、変り種のバインミー・カー(魚のトマト煮のバインミー)
ハムや目玉焼きほどポピュラーではないけれど、時々屋台で見かけます。

 

o0775051613020375217

中には缶詰のイワシのトマト煮が入っています♪

bmv

お店によっては、オイルサーディン(トマト味なし)を入れる場合も。

 

魚×フランスパンの組み合わせが意外に思えますが、これがおいしいんです。

 

「最近、魚を食べてないなぁ」なんていうときに、バインミー・カーで手軽に魚を摂取するのもいいですね。

バインミー屋台のショーケースに魚の缶詰が並んでいたら、それはバインミー・カーがある印!ちょっと変わったバインミーを食べてみたい方は、ぜひチャレンジしてみてください。