【レシピ付】ベトナム風薄焼きピザ“バンチャンヌーン”を作ろう!

以前、生春巻きを作ったときに余ってしまったライスペーパー数枚。

使いみちがないまま、引き出しの中で放置されていたのですが、、、

前回、ライスペーパーを使ったホーチミンっ子のおやつ“バンチャンヌーン(ベトナム風薄焼きピザ)”の記事を書いたときに、「これならライスペーパー1枚から作れるから、余ったものも無駄なく使えそう!」と思いつき、作ってみることにしました~。

 

 

Banh Trang Nuong

ホーチミンの屋台で作っていた方法を思い出しながら、材料・作り方をまとめてみました。

それでは早速、作ってみましょう!

材料 

1人分

  • ライスペーパー 1枚
  • バター 10g
  • うずらの卵 2個
  • 豚ひき肉 少量
  • 干し海老 少量
  • 万能ねぎ 1本
  • (あれば)レバーパテ 少量
  • (あれば)フライドオニオン 少量
  • (あれば)チリソース

ライスペーパーは小さめのもの(直径15cmぐらい)を使う場合は、バターの量を半分に減らしてください。

わたしがホーチミンで食べた屋台ではレバーパテは使われていませんでしたが、個人的にはレバーパテを使ったらさらにおいしくなると思います。でも、近くのスーパーではレバーパテが売られていなかったので、代わりにコンビーフを使ってみました。

作り方

まず、フライパンを熱してひき肉を炒めます。※油はひきません

しっかり炒めたら、別の器に取り出しておきます。

フライパンに残った油をキッチンペーパーで拭きとり、強火にし、ライスペーパーを置いてさらにバターをのせます。ここからはあっという間にできますので手早くいきましょう!

レバーパテ(コンビーフ)を塗って、

炒めたひき肉をのせ、うずらの卵を割って、スプーンでかき混ぜます。

最後に小口切りにした万能ねぎ、(あれば)フライドオニオンをのせます。

お好みでチリソースをかけ(わたしは醤油を少しかけました)、ライスペーパーを半分に折って完成です!

後で思い出したのですが、バターは最後にのせていたかも。。。

感想

フライパンで焼いたらライスペーパーがパリパリに焼けず(白くならず透明のまま)、油っぽくなってしまいましたが、味はとてもおいしかったですよ!

現地では炭火で焼きますが、炭火で焼くのはなかなか難しいと思いますので、オーブンがいいかなと思います。試せていませんが、トースターでもうまく焼けるかもしれません。

ライスペーパーが余ったら、ぜひバンチャンヌーン(風のおやつ)を作ってみてください☆

 

その他のベトナム料理レシピはこちら
チャークエ(ベトナム風さつま揚げ)
サテトム(エビ風味のラー油)
ブンティットヌン(豚焼肉のせサラダ麺)
バインクオン(蒸し春巻き)
バインセオ(ベトナム風お好み焼き)
ガーロティ(ベトナム風照り焼きチキン)
チャーゾー(揚げ春巻き)
ブンチャー(ハノイ風焼き肉つけ麺)