フエの宮廷料理“バインベオ”が手軽に楽しめる屋台@ベンタイン市場

バインベオの屋台

ベトナム最後の王朝「グエン朝」の都が
置かれていた中部の都市・フエ(Huế)

唐辛子を使った辛い料理とミニサイズの料理が多く、
宮廷料理の流れをくむ美しい盛り付けが特徴です。

☆名物料理
レモングラス風味のピリ辛牛肉麺・ブンボーフエ(bún bò Huế)
ミニサイズのベトナム風お好み焼き・バインコアイ(bánh khoai)
シジミの汁かけごはん・コムヘン(cơm hến)    など

 

 

今日は宮廷料理のひとつ、バインベオ(bánh bèo)をご紹介します。

バインベオ

バインベオは水で溶いた米粉の生地を小皿に入れて蒸し、海老でんぶ・カリカリに揚げた豚皮・ネギをのせた料理。ヌックマムベースの甘酸っぱいタレで食べます。ぷるぷるの米粉生地の食感が楽しい一品です。

☆ベトナム語メモ
bánh=粉もの料理の総称
bèo=水草(小皿が水草に見えることから)

ベンタイン市場にあるバインベオの人気屋台

こちらはベンタイン市場の食堂街にあるバインベオの屋台。
いつ行ってもベトナム人でにぎわっているお店です。

市場の西門か北門から入ると、食堂街に早くたどり着けますよ~

バインベオは18,000ドン

値段は1皿20,000ドン(約100円)とリーズナブル。※写真は2015年時点のもの
バインベオだけでなく他の米粉料理も入っていて、色々な味が楽しめるのが良いところ。注文すると、お皿に数種類の米粉料理を盛ってくれます。

お持ち帰りする人も多いようで(私もその一人)、
小袋に詰めたタレもたくさん用意されています。

テイクアウトしたバインベオ

米粉料理3~4種類とベトナムソーセージが入っています。食事としては少ないけれども、おやつにすると満腹になってしまうボリュームです。

バイン・ボッ・ロック(bánh bột lọc)

実は、特においしかったのはバイン・ボッ・ロック(bánh bột lọc)といわれる殻つきの小海老を半透明のタピオカ粉生地にとじこめた料理。ピリリと黒胡椒の効いた甘辛く濃い味で、ビールが欲しくなるおいしさです。

フエ料理店に行けばバインベオが楽しめますが、「バインベオだけを手軽に楽しみたい」というときは、こちらの屋台がおすすめです。

となりには、搾りたてのサトウキビジュースが飲める屋台があるので、一緒に味わってみてはいかがでしょうか?

 

ベンタイン市場内のバインベオのお店
住  所:Cua 7 , Cho Ben Thanh , District1 , HCMC
営業時間:8:00~16:30