ホーチミンっ子のおやつ、サラミ入り生春巻き“ボービア”

bo bia

学生に人気のしょっぱい系のおやつ、ボービア(Bò bía)

ベトナム南部の生春巻きのひとつで、中には甘じょっぱい味のベトナムサラミ(腸詰)干しエビ錦糸卵、シャキシャキした食感のクズ芋が入っていて、甘味噌をつけて食べます。

ボービアは、ベトナムサラミ(Lạp xưởng)の味とクズ芋の食感がポイント

 

 

ボービアの屋台

ボービアの屋台。値段は高くても1本5,000ドン(約23円)ぐらいです。

フエおばさんの屋台

ベンタイン市場から徒歩2分、レタントン通り×チュンディン通りの角(路上)に日曜をのぞく毎日、18:00頃から出ているフエおばさんの屋台では1本2,500ドンで売っています。

 

ちなみに、中に刻みココナッツ、ごま、飴の入った甘いボービア(Bò bía ngọt)もありますよ~(※ゴッ=甘いという意味)。甘いボービアの屋台はホーチミンに住んでいたとき、よく見かけましたが、しょっぱい系のボービアの屋台はあまり見かけなかったです。

しょっぱい系のボービアを食べてみたい方は、フエおばさんの屋台(地図はリンク先の記事を確認ください)かラップアンドロール(チェーンの春巻き専門店)へ行くといいですよ☆