【レシピ付】ハノイ風焼肉つけ麺“ブンチャー”を作ろう!~その1~

ベトナムに来てからハマる人も多い、絶品の麺料理“ブンチャー”。

ブンチャー(Bún chả)とは?
ベトナム北部・ハノイの名物麺。炭火で焼いた豚バラ肉とつくねが入った温かいつけ汁に、ブン(米麺)・香草・生野菜をちぎり入れて食べる、“ベトナム版焼肉つけ麺”ともいえる料理です。

さっぱりしていながらも、ボリュームのあるお肉でお腹にたまります!

今回は「自宅でブンチャーを作ってみよう!」という企画です。

日本にある材料でブンチャーを作ることができますよ♪

<参考>
ホーチミンのブンチャーのお店の記事はこちら

 

材料 

焼肉&つくね用

  • 豚バラ肉 150g
  • 豚ミンチ 150g
  • 玉ねぎ(あればエシャロット) 1/4個
  • ヌックマム(またはナンプラー) 少々
  • 塩こしょう 少々

豚バラ肉は市販の薄切り肉だと薄く、焼肉用の厚さのものがちょうどいいです

もしくは、手間でなければ、豚バラブロックを自分で薄く切ってもいいと思います。

米麺

写真はベトナムで売られている乾燥ブンですが、ライスパスタビーフン(ケンミン食品から出ています)、なければ素麺で代用してもいいと思います。

付け合せの野菜

レタス、もやし(生のまま)、シソなどお好みのものを。

個人的には、シソは絶対入れたほうがおいしいと思います!おすすめ!

つけ汁用

  • 大根、人参 各2cm分ぐらい
  • にんにく 4片
  • 生唐辛子(なければ乾燥唐辛子) 1本分
  • ヌックマム(またはナンプラー) 大さじ2
  • レモン汁(または酢) 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • 水 1カップ
  • こしょう 少々 ※仕上げ用

1. 豚肉の下ごしらえをする

玉ねぎをみじん切りにし、半分は豚バラ肉の漬け込み材料用に、残り半分はつくね用に。

ボウルを2つ用意して、それぞれに豚バラ肉(豚ミンチ)、玉ねぎのみじん切り、ヌックマム、塩こしょうを少々入れて混ぜます。豚ミンチはハンバーグを作る要領でよくこねます。

このまま10分ぐらい時間をおきます

2. つけ汁を作る

お肉に味をしみこませている間に、つけ汁を作ります。

にんにくはみじん切り大根と人参は2~3mmの薄さのイチョウ切りにします。

ベトナムでは大根ではなく青パパイヤを使いますが、大根でも十分代用できます。

唐辛子は小口切りにします。※唐辛子を触った手で目をこすらないよう注意!!

水以外の材料をすべて混ぜ、砂糖をスプーンなどで溶かしながら水を足していきます。

 

その2につづく~