北部の麺料理、Bún dọc mùng(豚足とハスイモの茎の汁麺)

Bún dọc mùng(豚足とハスイモの茎の汁麺)

北部(ハノイなど)の麺料理、Bún dọc mùng(豚足とハスイモの茎の汁麺)

豚骨ベースのスープにブン(素麺ぐらいの細さの米麺)・豚足・豚肉・キクラゲ入りの肉団子・ハスイモの茎が入った北部の麺料理です。

ゾックムン(和名:ハスイモ)は里芋の近縁種で、茎を食べる野菜。
南部では「カインチュア」という甘酸っぱいスープの具としておなじみです。

ハスイモの茎

シャキシャキの食感が特徴のハスイモの茎。

ハスイモの茎の断面

スポンジのような断面。味よりも食感を楽しむ野菜です。

 

ブンゾックムン、北部料理のお店で見かけたら、ぜひ一度食べてみてください。