【レシピ付】豚焼肉のせサラダ麺“ブンティットヌン”を作ろう♪~豚肉を焼く&盛り付け編~

下準備編のつづき~

つづいて、下味に漬け込んだ豚肉を焼いていきます。

魚焼きグリルを使うと、余分な脂を落としてくれる上、早く焼きあがります。
また、焦げ目の線がついて本格的な仕上がりになりますよ。

フライパンでも、もちろんOK!
その場合は、焦げ目がつくように強めの火加減で焼きましょう♪

 

4. 豚肉を焼く

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下味をつけた豚肉を冷蔵庫から取り出します。

焼くときはお肉についた玉ねぎのみじん切りなどを軽く落とします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じで両面に焼き目がつけばOKです。

焼けたお肉は、食べやすいように1cm幅ぐらいに細長くカットします。

5. 米麺をゆでる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

つぎに麺をゆでましょう。

あとで水でしめるので、袋の表示時間+1分ぐらいがいいかと思います。

6. どんぶりに盛り付ける

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

つづいて、どんぶりに盛り付けていきます。底に生野菜とハーブを敷いて、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

米麺をのせ、焼いたお肉とトッピングをのせて完成です!

感想

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食べるときは底からすくうように全体を混ぜて、タレをかけていただきます。

お肉は適度に脂身があったほうがジューシーでおいしいかな~と思いました。

手間はかかりますが、暑い夏でもおいしく食べられる料理なので、ぜひお試しください。

こちらもよろしければご覧ください。
【ベトナム料理レシピ】のシリーズ記事