スタミナたっぷり!豚モツ入りのお粥“チャオロン”

chao longの屋台

ホーチミンで見かける“チャオロン(CHAO LONG)”の屋台。

わたしが住んでいた家の近くにも、ときどきチャオロンの屋台が出ていました。

 

 

最初に食べたきっかけは、屋台にタクシーの運転手が5~6人集まっていたことから。

「何の屋台だろう?」とのぞいてみると、チャオロンは豚モツのお粥だと判明!

運転手さんの一人がお粥を食べながら「うまいよー(^^)b」とおすすめしてくれたので、「じゃ、ひとつください」とわたしも試しに買ってみることにしたんです。

 

chao longの屋台

寸胴鍋の中には熱々のお粥がたっぷり入っていました。

 
「香草とモツ(トッピング)はどうする?」と聞かれて、全部抜き(お粥のみ)でお願いしたら、12,000ドン(約56円)を10,000ドン(約47円)に値引きしてくれました。安い!

 

chao long

持ち帰ってきたチャオロン(おいしそうには見えませんね、、、)

でも、モツの臭みは全くなく、お粥自体に味がしっかりついていておいしいですよ☆

お粥というと、日本では病気のときに食べるイメージがありますが、ベトナム人は元気なときでもお粥を食べます。これを食べたら、スタミナがついて元気になりそうです☆

チャオロンの屋台を見かけたら、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

こちらの記事も良ければご覧ください。
イカの旨味が凝縮!ホーチミン3区のイカ入りお粥専門店「CHAO MUC THANH SON」
ホーチミン3区・パスター通りにあるハノイ式お粥の専門店「Chao NGOC BICH HA NOI」