フォードゥックチン通りにあるイカのお粥専門店「Quan CHAO MUC 10」

Quan CHAO MUC 10

下町エリアにあるお粥屋さん

以前、3区のNguyen Dinh Chieu通りにあるイカのお粥専門店を紹介しましたが、今回は1区のPho Duc Chinh通りにあるイカのお粥のお店「Quan CHAO MUC 10(クアン・チャオムック・10)」を紹介します。

このあたりは川に近く、ローカル色の強い味のあるエリアです。

お粥というと、日本では風邪のときに食べるイメージですが、ベトナム人は日常的にお粥を食べます。ベトナムのお粥はしっかり味がついていて、スタミナたっぷりです。

Quan CHAO MUC 10

ここは、外でお粥に使うイカを炭火で炙っていたり、中をのぞくといつもお客さんが多かったりで、通りすぎるたびに気になっていたお店です。

食べすぎた日の翌朝、体にやさしいものが食べたいと訪れました。

 

 

Quan CHAO MUC 10

店内の様子。中に看板がありますね。

看板を見ると、バンカン(BANH CANH、タピオカ粉入りの汁麺)、ヌイ(NUI、マカロニ)、ホァンタン(HOANH THANH、ワンタン)もあるようです。

Quan CHAO MUC 10

店先にはお粥がたっぷり入った寸胴鍋と、麺のスープ用の寸胴鍋が。

その横には、お粥の具・ピータンや豚の血を固めた寒天状のもの、麺の具・豚足や鶏もも肉、おつまみ用の鶏の足も並んでいました。

Quan CHAO MUC 10

壁に掲げられたメニュー。

イカのお粥・チャオムック(CHAO MUC)は17,000ドン(約85円)です。

ピータンは別注文で、18,000ドン(約90円)。お粥より高いですな。

カフェではないけれど、ネットもつながりますよ~。便利ですね!

Quan CHAO MUC 10

壁のメニューには書かれていなかったけれど、店内にはコーヒーマシンがあったので、コーヒーも注文できるかもしれません。マシンを見ると、「PhinDeli」というインスタントコーヒーのメーカーのものでした。

その他、ドリンクはスア・バップ・ネップ(SUA BAP NEP、もち米入りコーンミルク)、ニャーダム・ムーチョム(NHA DAM MU TROM、“MU TROM(テリハボクという木の樹液を固めた、天草のようなもの)”入りのアロエジュース)もあるようです。

イカの旨味がつまったお粥

Quan CHAO MUC 10

さて、お粥が運ばれてきました。

上にはネギがたっぷり。

中にはイカ、干しえび、もやし、血を固めたものが入っています。

別添えの揚げパンは手をつけなかったのですが(胃もたれしていたので・・・)、食べたら料金が加算されるシステムかもしれません。

Quan CHAO MUC 10

食べてみると、とろとろのお粥にイカの旨味がつまっていておいしい!!

イカの炙った香ばしい風味と、時々まじっている生姜の千切りの爽やかさも感じます。

干しえびは大きめのものがゴロッと入っていました。

卓上にライムやチリがあったので、フォーのようにお好みで入れても☆

夜の8時まで営業していて、呑んだ後の〆にはちょっと早いかもしれませんが、夜に軽めのものを食べたいときにもいいですね。

 

こちらもあわせてご覧ください。
スタミナたっぷり!豚モツ入りのお粥“チャオロン”
ホーチミン3区・パスター通りにあるハノイ式お粥の専門店「Chao NGOC BICH HA NOI」

 

Quan CHAO MUC 10(クアン・チャオムック・10)
住  所:10 Pho Duc Chinh , District1 , HCMC
T E L  :028-3829-4414
営業時間:7:30~20:00(日曜は9:00~20:00)