下町エリア・コーヤン通りにあるブンティットヌンのお店「Chi Tuyen」

Bun Thit Nuong Cha Gio

本日はブンティットヌン(Bun Thit Nuong)がおいしい「Chi Tuyen(チ・トゥイン)」をご紹介。ベンゲー川近く・下町風景が広がるコーヤン(Co Giang)通りにあるお店です。

☆ベトナム語メモ
Bun=米麺
Thit=肉
Nuong=焼く

 

 

ブンティットヌンは、米麺、生野菜とハーブ、なます、ピーナッツ、甘辛いタレに漬け込まれ炭火で焼かれた豚肉(お店によっては揚げ春巻きがついていることも)をまぜて食べる南部名物の麺料理。日本語でいうと“炭火焼肉のせサラダ麺”といったところでしょうか。

「Chi Tuyen」の昔の外観

外観

※写真は2014年のもの。当時の店名は「Chi Thong」でした。

「Chi Tuyen」

店先には串に刺さったままの炭火焼肉や揚げ春巻きが。おいしそうですね~

「Chi Tuyen」の店内

店内

「Chi Tuyen」のメニュー

輪切りにしたフランスパンを蒸して、挽き肉をのせたバインミーハップ(Banh Mi Hap)も非常に気になりましたが、ここは看板メニューのブンティットヌンでいくことに!

※メニューには開店時間が「6:00」とありますが、「7:00」に変わりました。

Bun Thit Nuong

Bun Thit Nuong Cha Gio 40,000ドン(約200円)

注文してから、たったの30秒ぐらいで運ばれて来ましたよ。早いですよね!麺の下にたくさんの野菜とハーブが隠れているので、下から上へとよくかき混ぜてからいただきます。

Bun Thit Nuong Cha Gio

分厚くてジューシーな豚の炭火焼肉と、揚げ春巻きがのっています。

ヌクマムベースの甘酸っぱいタレでさっぱりと食べられますよ!

ブンティットヌンは炭水化物(米麺)、お肉、野菜・・・と1食でバランスよく食べられるのがいいと思います。豚の脂をカリカリに揚げたもの、上にかかっているネギ油とピーナッツがいい仕事をしていて、これらによりコクと風味がUP!とてもおいしかったです。

同じ通りにはつくね入りの美味しいバインミー屋さんもありますよ。

こちらも機会があればぜひ!

 

こちらも合わせてご覧ください。
ボーラーロット(牛肉ミンチの香草巻き)のお店が並ぶコーヤン通り
ベンタイン市場の近くで営業する“ブンティットヌン”の屋台
汁なし麺・ブンティットヌンが美味!一等地にある隠れ家的な安ウマ麺食堂「Ba Them」

 

Chi Tuyen(チ・トゥイン)
住  所:195 Co Giang , District1 , HCMC
T E L  :0908-538-079 , 0938-538-079
営業時間:7:00~20:00