チョロン(中華街)さんぽ~漢字のある風景~

チョロンで見かけた看板

ホーチミン市の5区と6区(の一部)にまたがって広がる「チョロン(Cho Lon)」。チョロンはベトナム語で“大きな市場”という意味で、ホーチミン市最大の中華街となっています。

“中華街”といっても、日本の横浜や神戸の中華街のような賑やかで煌びやかな雰囲気はなく、雑多なで庶民的な町並みに漢字表記の看板が溶け込んでいる感じです。

本日は漢字が溶け込んでいるチョロンの風景を紹介します。

 

 

チャータム教会

チャータム教会(フランシスコ・ザビエル教会)。
入口には“方済各天主堂”と書かれています。

 チャータム教会

チャータム教会と同じ“方済各”と名付けられた路地。

☆中国語メモ
方済各=フランシスコ
巷=路地(ベトナム語:HEM)

漢方屋

漢方屋さん。

涼茶の店

体の熱を取り去ってくれる漢方茶「涼茶」のお店。

喫茶店と時計屋

喫茶店と時計屋さん。

DVD屋

DVD屋さん。

チョロンの麺屋

麺屋さん。

☆中国語メモ
鷄絲粉=鶏スープの春雨(MIEN GA)
牛肉粉=牛肉のフォー(PHO BO)

チョロンの酒屋
酒屋さん。

☆中国語メモ
美酒=うまい酒
靚酒=すばらしい酒

美容院の看板

路地の入口で見かけた美容院の看板。味があっていいですねぇ。

 

ベトナムと中国が融合し、独特の雰囲気を醸し出しているチョロンエリア。漢字があふれる町並みを歩いていると、ここがベトナムだということを忘れてしまいそうになります。。

 

こちらもあわせてご覧ください。
チョロン(中華街)にある涼茶の人気屋台「NUOC MAT HO LO VANG」
漢方茶でクールダウン!グエンタイビン通りの涼茶スタンド
チョロン(中華街)にある海南風チキンライスの老舗店「東源鶏飯」
ココナッツゼリーが美味!チョロンのローカルスイーツ屋さん「Coconut & Pumpkin」
ベトナム風水餃子がおいしいお店@チョロン「天天水餃(SUI CAO THIEN THIEN)」
【メニュー解説付】チョロンの餃子がおいしい大衆中華料理店「大娘水餃(SUI CAO DAI NUONG)」