平日の昼間2時間だけ営業!ガチな民家でいただくベトナム家庭料理

Co Hanh

平日2時間のみ営業する家庭料理のお店

タイヴァンルン通りの古いアパートメントにある「Co Hanh(コー・ハン)」。

自宅を開放して平日の昼間2時間(11:00~13:00)だけ営業している家庭料理のお店で、
“民家風”というわけではなく、本当の民家であることがポイントです。

「Co Hanh」のあるアパートの階段
9 Thai Van Lungの古いアパートメントに入り、
少し薄暗い階段を2階(日本でいうところの3階)まで上がります。

入口
向かって右側が今回ご紹介するベトナム家庭料理のお店で、
左側が隠れ家カフェ「bang khuang café」になっています。

「Co Hanh」の入口と洗濯物
【左】入口。一見入りづらいですが、気にせず入っていきましょう。
【右】中へ入ると、普通に洗濯物が干してあります。生活感が出ていますね!

お客さんの靴
靴がたくさん!まるで誰かのおうちにお邪魔しているよう。

店内の様子
店内(というより、部屋と呼ぶほうがしっくりきます!)には、ソファー、テレビ、パソコンデスク、大きな水槽などの生活用品が普通に配置されています。そんなアットホームな「Co Hanh」、お昼時は近隣で働くベトナム人のOLやサラリーマンでにぎわいます。

現在、残念ながら水槽やソファなどはなくなり、テーブル席が配置されてお店らしくなったそうです(2017.1.27追記)

 

おかずは一律30,000ドン!

ベトナムの家庭料理のおかず
テーブルにはおいしそうなおかずが常時20種類ぐらい並んでいますよ。
閉店間際だとおかずの種類が少ないので、早めに行くことをおすすめします。

ベトナムの家庭料理のおかず
おかずはどれでも1品30,000ドン(約150円)。指さし注文OKです。

緑の野菜
こちらの緑の野菜(日によって変わります)とごはん、スープはもれなくついてきます。

<おかずの例>
ベトナム風魚のカレー煮
魚のカレー煮
輪切りにした魚、ねぎ、玉ねぎを炒め煮にした料理です。
料理名を何とつけたらいいのか分からず、カレー煮と書きましたが、カレーとレモングラスの風味が半々ぐらい。ごはんがすすむ味付けです。

小魚のヌックマム煮
小魚のヌックマム煮
こちらも白いごはんと一緒に食べたい味。
小魚は骨が多いけれど、身が柔らかくしっとりしています。
唐辛子が入っていますが、辛くありませんでした。

ゆでキャベツ、オクラ、空芯菜
ゆでキャベツ、オクラ、空芯菜
野菜はゆでられているだけで味がついていないので、おかずの煮汁に浸して食べるか、(お店で食べる場合は)卓上の醤油をかけて食べます。

 

ベトナムの家庭料理を味わうだけでなく、
民家で食べるというディープな体験をしたい方はぜひ!

お昼はこちらで家庭料理をいただいて、
その後となりのカフェへ移動~なんていうコース、
ベトナムらしさを満喫できていいかもしれません。

 

Co Hanh(コー・ハン)
住  所:9 Thai Van Lung , District1 , HCMC
営業時間:平日11:00~13:00

▼「bang khuang cafe」と同じ住所です。