【フエ】絶品コムヘン(しじみの汁かけごはん)のお店「COM HEN 17 HAN MAC TU」

美食の都、フエ

ベトナム中部の都市・フエ(Hue)

1802年~1945年の長きにわたり、
ベトナム最後の王朝・グエン(阮)朝の都が置かれた美しい古都です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
グエン朝王宮

フエの料理は、主に宮廷料理大衆料理の2つに分かれます。
宮廷料理はグエン朝の皇族の方たちが食べていた料理で、高級食材を使ったり、野菜や果物に美しいカービングを施し、見た目にも美しく仕上げているのが特徴です。

 

大衆料理には代表的なものとして、

  • ブンボーフエ(ピリ辛牛肉麺)
  • バインコアイ(小さいバインセオ)
  • コムヘン(しじみの汁かけごはん)
  • ネムルイ(レモングラスの茎に巻きつけた豚つくね)

などがあります。

IMG_7402

バインベオ(Banh beo)

また、フエ料理は唐辛子を使った辛い味付けのものや、“バインベオ”に代表される、米粉の生地を蒸したモチモチ&ぷるぷる食感の料理が多いことも特徴です。

 

フエでコムヘンを食べるならココ!

ダナンから日帰りで訪れたフエ。
早朝に出発し、夕方6時ごろにダナンに戻ってきたのですが、
限られた時間の中で与えられた食事の機会は2回のみ。

2回の食事では、どうしても食べたかったブンボーフエコムヘンを選びました。

お店は、日本でいう「食べログ」のような口コミサイト「Foody」で探しました。

そこで見つけたコムヘンのお店が、本日ご紹介する「COM HEN 17 HAN MAC TU」です。
料理名+住所=店名はベトナムでよく見かけるパターンです。わかりやすいですね。

 

COM HEN 17 HAN MAC TU(コムヘン・17ハンマックトゥ)
http://www.foody.vn/hue/com-hen-bun-hen-chao-hen

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タクシーの運転手に住所のメモを見せ、着いたところは川沿いの細い通り。
ここはコムヘンの激戦区でしょうか、同じ通りにコムヘンの店が2~3軒ありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

到着!念願のコムヘンに胸が躍ります♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ローカル色の濃い店内

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
メニューはコムヘンの他に、ブンヘン(しじみのせ細米麺)チャオヘン(しじみ粥)のバリエーションも。看板を見ると、チェーバップ(とうもろこしのチェー)もあるようです。

しじみの旨味がたっぷり味わえるコムヘン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

COM HEN(しじみの汁かけごはん) 

小ぶりの丼にはごはん、しじみのむき身、バナナの花や香草の千切り、ピーナッツ、豚皮をカリカリに揚げたものなどがのっています。しじみのスープは別添えです。卓上にはマムルォック(アミの発酵調味料)、唐辛子、酢漬けのにんにくが置かれていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは、スープをかけずに、そのままでいただきました。

これが本当においしくて!
カリカリ、シャキシャキといろいろな食感が楽しめました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このあたりでしじみが獲れるのでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中からしじみのスープをかけ、さらに唐辛子やマムルォックを足しました。
しじみのスープは臭みが全くなく、濃い出汁が出ていて本当においしかったです!

 

最後にお会計をしてびっくり。10,000ドン(約50円)と激安でした。
おいしくて、安くて、とても満足度の高い食事となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

*おまけ* お店の看板犬

 

日本のお茶漬け感覚で、さらさら~っと食べられるコムヘン。
フエ料理は他の都市でも食べられるので、見かけたらぜひお試しください。

 

COM HEN 17 HAN MAC TU(コムヘン・17 ハンマックトゥ)
住  所:17 Han Mac Tu , Hue
営業時間:7:00~21:00