ベトナム南部名物!コムタムが気軽に食べられるチェーン店④「com tam moc」

com tam moc

市内に2店舗(2017年2月現在)あるコムタムのチェーン店「com tam moc(コムタムモック)」。

コムタム(Cơm tấm)とは?
ベトナム南部の庶民料理で、砕き米を炊いたものに色々なおかずをのせたワンプレートごはんのこと。定番のおかずは、甘辛いタレに漬け込んで炭火で焼いた豚肉「スーン」、卵とひき肉の蒸し物「チャー」、豚皮の千切り「ビー」の3つ。

参考記事
ベトナム南部名物!コムタムが気軽に食べられるチェーン店①「Com Tam Thuan Kieu」
ベトナム南部名物!コムタムが気軽に食べられるチェーン店②「Com Tam Bui SAIGON」ベトナム南部名物!コムタムが気軽に食べられるチェーン店③「com tam CALI」

 

ベンタイン市場から徒歩3分の場所にあるリートゥチョン通り店

ビテクスコ・フィナンシャルタワー店(フードコート内)

 

 

メニューはコムタムを中心に、前菜・点心・ベトナム家庭料理(魚の土鍋煮、手羽先のヌックマム揚げなど)からデザートまであります。

Com tam suong bi cha 60,000ドン(約300円)

おかずは定番の「スーン」「ビー」「チャー」の3つ。

スープとヌックマムのたれが付いてきました。

料理は全体的にボリュームがあります!

豚肉は厚みがあり、柔らかかったです。
味がしっかり付いているので、タレをつけなくても食べられます。

ここで、ひとつエピソードがありました。
薄味だった豚皮に醤油をかけようと、店員さんに「ヌックトゥーン(ベトナム醤油)をください」とお願いしたのですが、運ばれてきたのは…

 

透明の水! ∑(゚Д゚)

 

「あれ?醤油が透明だなんておかしいぞ…」と思って、再度聞いてみても「これで間違いないですよ」と店員さん。そこで、携帯でベトナム醤油の画像を探して見せたところ、

あぁ!ヌックトゥーン(nước tương)のことだったのね。あなたの発音はヌックドゥーン(nước đường、砂糖水のこと)に聞こえるよ

と言われてしまいました。ベトナム語、難しいなぁ…。
ヌックトゥーンとヌックドゥーン。ひとつ勉強になりました!

ちなみに、お持ち帰りもできます!

その際は店員さんに「マンベー(お持ち帰り)」と言えばOKです。

抑揚なく、日本語読みで「マンベー」と言っても大抵通じますよ。

 

com tam moc(コムタムモック)
http://comtammoc.com/
■リートゥチョン通り店
住  所:85  Ly Tu Trong , District1 , HCMC
T E L  :028-3824-8561
営業時間:8:30~21:30

■ビテクスコ・フィナンシャルタワー店
住  所:Food Creativ内 , Bitexco , 2 Hai Trieu , District1 , HCMC
T E L  :028-6680-5642
営業時間:10:00~22:00