【ベトナム食材】ガック豆腐とハスの実豆腐

ガック豆腐(đậu hũ gấc)とハスの実豆腐(đậu hũ hạt sen)

スーパーで見つけた、ベトナムらしいお豆腐2種。

ガック豆腐
(đậu hũ gấc)ハスの実豆腐(đậu hũ hạt sen)です。

 


ガック(gấc)は抗酸化作用に優れ、リコピンがトマトの約70倍、βカロチンが人参の約10倍も含まれているというスーパーフルーツ。

ベトナムでは、テト(旧正月)や結婚式などお祝いのときに食べるソイガック(xôi gấc、ベトナム版赤飯)の色付けとして使われています。

ガックの実

スーパーで売られているガックの実(日によって置いていないことも)。

ソフトボール~ドッジボールぐらいの大きさです。

ガック豆腐(đậu hũ gấc)とハスの実豆腐(đậu hũ hạt sen)

ガックとハスの実がそれぞれ20%ずつ含まれていますが、食べても味の違いはよく分かりませんでした・・・。でも体に良さそうだと思って摂取しました。

旅行で訪れてお豆腐を買うことはあまりないと思いますが、ガックはスーパーや市場で売っているおこわやジュースなどで、ハスの実はお茶請けやベトナム料理レストランのメニュー「コムセン(ハスの実炒飯)」などで試してみてください☆

 

スーパーのナッツコーナー
ハスの実はスーパーのナッツコーナーをチェック!