ホーチミン3区にあるローカルベーカリー「DUC PHAT BAKERY」

DUC PHAT BAKERY

勝手に“美食通り”だと思っている3区のカオタン通り。

蒸し春巻き・バインクオンがおいしい「HAI NAM(ハイナム)」やフエ名物の牛肉麺・ブンボーフエとチェーがおいしい「bun bo ganh(ブンボー・ガン)」があります。

ほかにも、まだ記事にできていませんが、バインセオがおいしいお店、個人的にホーチミンのバインミーでベスト3に入ると思っているバインミーの老舗店などがあります。

 

 

DUC PHAT BAKERY

本日ご紹介するのは、そのカオタン通りにあるローカルベーカリー「DUC PHAT BAKERY(ドゥック・ファット・ベーカリー)」。看板に漢字表記「德發」とあるので、きっとオーナーさんは中華系の方なのでしょう。

DUC PHAT BAKERY

お店の外にはフランスパンがたくさん並んでいました。

フランスパンはバインミーに使うのにちょうどいい大きさのものから、小さめのもの、長いもの、ゴマ入りのもの、まるまる太った大きいものなど種類はさまざま!

DUC PHAT BAKERY

店内にはベトナムパンがずらーり!!

日本のパン屋さんにもありそうなものから、肉でんぶがのったTHE・ベトナム!といったパンまで本当に種類が豊富で、トレイを持って店内をまわるだけでも楽しい気分に♪

DUC PHAT BAKERY

ケーキもありますよ~。おいしそうですね~。

DUC PHAT BAKERY

こ、こちらは・・・おいしそうには見えないけれど(失礼)、かわいいですね☆

DUC PHAT BAKERY

ピザパン(12,000ドン=約60円)、カニパン(8,000ドン=約40円)、バイン・ヤー・ロン(タピオカ生地と緑豆あんの重ね餅、6,000ドン=約30円)の3個を買いました!

 

カニパン(Banh cua)は、蟹の形をしているためにそういう名前になっていますが、実際に蟹の味がするわけではなく、バターロールのような味と食感です。

ホーチミンのローカルのパン屋さんでは、よくカニパンを売っていますよ。中にはチーズ入りのものも!わたしはクロワッサンだと思って間違って買ってしまったことも・・・。

どれも素朴な味でおいしかったですよ~。

 

ベトナムのパンに関するその他の記事はこちら
フランス統治時代の置き土産“Pate Chaud(ミートパイ)”
ふわふわのコッペパンで自分で具を挟むバインミーのお店「Bready BANH MI TUOI」
ホーチミン市内に8店舗!中華系ベーカリーチェーン「HY LAM MON(喜臨門)」
老舗フレンチベーカリー「Pat’aChou(パタシュー)」

 

DUC PHAT BAKERY(ドゥック・ファット・ベーカリー)
住  所:71 Cao Thang , District3 , HCMC
T E L  :028-3839-7327
営業時間:8:00~21:00