レタントン通りで控えめに営業しているベトナム北部料理店「Ganh」

Ganh

日本食屋さんが多数集まるホーチミンの日本人街・レタントン通り。
(ビンタン区のファンビッチャン通りも第2の日本人街として注目のエリア!)

レタントン通りは中心部を東西に走る長い通りですが、和食屋さんが集まっているのは「ヴィンコムセンター」より東側となります(下の地図で水色で囲ったあたりです)。

 

 

Ganh

本日はレタントン通りの東端にある北部料理のお店「Ganh(ガン)」を紹介します。

写真は約2年前のものなので外観など変わっているかもしれません。

一応外に看板が出ているものの、間口が狭く、お店が奥まったところにあるので、思わず通り過ぎてしまいそうになります。。。

Ganh

通路を通って店内に入ると、まず富士アパート(サービスアパートメント&ホテル)の受付があり、その左側にレストランスペースが広がっています。

Ganh

店内の様子。竹製の椅子やテーブルがベトナムらしい雰囲気です。

お昼から鍋を食べているベトナム人もいて、とってもおいしそうでした。

Ganh

現在は価格が変わっていそうですが、朝7時から9時まで(毎日)はフォーやおかゆなどの料理とドリンクのセットが39,000ドン(約200円)でいただけるようです。

また、夕方5時から夜9時の時間帯(毎日)ははじめのドリンク1杯が無料に。

料理は1品25,000ドン(約125円)~からとリーズナブル!

メニューは北部料理がそろっています。
下記のリンク先で料理についてもう少し詳しく紹介しています。

Ganh

フォークオン 65,000ドン(約325円)

裁断する前のフォーの生地で味付きの牛肉やレタスを巻いた料理。

ぷるぷる食感のフォー生地がおいしく、ヘルシー!

Ganh

フォー・ガーター・ラーチャイン 48,000ドン(約240円)

骨付き地鶏が入ったフォー。ライムの葉の風味が爽やかです。

スープは塩味強めで、南部のようにたくさんのハーブ類はついてきません。

Ganh

ブンジウ(南部の言い方はブンリュウ) 35,000ドン(約175円)

田ガニとトマトが入っている麺。ほんのり感じるトマトの酸味が爽やか☆

Ganh

ケムチャンティエンのアイス  15,000ドン(約75円)

店内には冷凍ケースがあり、そこに北部を中心に長年愛されている“KEM TRANG TIEN(ケム・チャンティエン)”のアイスクリームがありました。

カップの上に霜がたくさんついていたので回転が悪いのかな・・・?とちょっと心配になりましたが、食べたココナッツアイスはおいしかったです。

お弁当のデリバリーもやっているようで(7:30~11:00に注文、メニューなどその他要確認)、Facebookページを見つけました。

■Ganh com Express
https://www.facebook.com/ganhcomexpress/

注意
読者さまの情報によると、こちらのお店には吠えるワンちゃんがいるそうなので、吠えるワンちゃんが苦手な方はご注意ください。

 

Ganh(ガン)
住  所:10B1 Le Thanh Ton , District1 , HCMC
T E L :0937-161-390
営業時間:6:00~22:00