お好きな野菜で☆ベジタリアン生春巻きを作ってみよう!

ベトナム料理の代表格、生春巻き(Gỏi cuốn)

☆ベトナム語メモ
gỏi (ゴイ)=サラダ
cuốn(クォン)=巻く

海老・ゆでた豚肉・レタス・香草などを包んだとってもヘルシーな前菜料理ですが、中にはさむ具は何でもOK!ライスペーパーが手に入ったら、ぜひ作ってみましょう♪

今回はベトナム語の先生に習った“ベジタリアン生春巻き”の作り方を紹介します。

 

材料

春巻き用

  • ライスペーパー
  • 厚揚げ
  • もやし
  • パプリカ
  • レタス
  • 大葉、ミントなどお好きな香草
  • サラダ油

タレ用

  • 醤油
  • ライム(レモン)の汁
  • にんにく
  • (お好みで)砂糖

1. 厚揚げを炒める

まずは厚揚げを細長い形にカットします。

フライパンを熱し、油をひいて炒めます。

白い部分が色付くまで炒めたら、一度お皿に取り出します。

2. 野菜を炒める

次にパプリカを炒め、もやしを加えさらに炒めます。

最後に炒めた厚揚げを加え、炒め合わせます。

できあがり!

3.ライスペーパーで具を巻く

次に、ライスペーパーで具を巻いていきます。

サラダ&香草 ⇒ 炒めた具 の順にのせます。

巻き方は下の図を参考にしてください☆

ライスペーパーが柔らかいと、巻くときに破れてしまいますので、戻すときは水をつけすぎないようにするのがコツ☆まな板に置いて、手で水を塗りつけるようにすると簡単ですよ。もしくは、霧吹きがあれば、霧吹きを使うと失敗しにくいと思います。具の水分でライスペーパーが柔らかくなりますので、巻くときは少し乾いているぐらいがちょうどいいです。

できあがり!
(一番左の生春巻きはライスペーペーが破れてしまいました・・・)

ベジタリアン生春巻きのタレは、ベトナムの大豆醤油(ヌックトゥーン)にライムのしぼり汁、にんにくをアバウトな量で入れて配合しました。

ベトナムの醤油は甘みがあるので、日本の醤油を使う場合は少し砂糖を入れましょう。

余った具は・・・

余った具はレタスで巻いたり、ごはんのおかずにしたり♪ごはんと一緒に食べるときは、(具に味がついていないので)タレをつけて食べましょう。

感想

最初、“ベジタリアン生春巻き”と聞いて、具が野菜のみのサラダのような生春巻きを想像していたのですが、炒めたものを巻くことがとっても新鮮に感じました。

みなさんも、お好きな材料で作ってみてくださいね♪

揚げ春巻きなど、その他のベトナム料理レシピはこちら★