楽器屋街・グエンティエントゥアット通り~ウクレレを求めて~

ホテルニッコーサイゴンの近くにある楽器屋街、グエンティエントゥアット(Nguyen Thien Thuat)通り。

「ウクレレを買いたい!」という主人についていき、ある日、楽器屋街にウクレレを探しに行きました。

Nguyen Thien Thuat通り

グエンティエントゥアット(Nguyen Thien Thuat)通り

Nguyen Thien Thuat通り

紫色で囲ったところ、グエンティミンカイ(Nguyen Thi Minh Khai)通りからグエンディンチュウ(Nguyen Dinh Chieu)通りの間が楽器屋街になっています。

 

 

Nguyen Thien Thuat通り

通りの様子。バイクは少ないですね。

Nguyen Thien Thuat通り

ギターの看板

Nguyen Thien Thuat通り

ここで売られている楽器は大部分がアコースティックギター。

打楽器、鍵盤楽器、管楽器など他の楽器はあまり見かけませんでした。

時々、公園でギターを弾いている若者を見かけるのですが、ベトナム人にはアコースティックギターが人気なのでしょうか。
Nguyen Thien Thuat通り

ベトナムの伝統楽器や、ウクレレ、エレキギター、笛を置いているお店もありましたよ。

Nguyen Thien Thuat通り

ギターのディスプレイがおもしろい!天井からたくさん吊るされています。

Nguyen Thien Thuat通り

ざっと見たところ、海外メーカーのギターは少なく、ベトナム製のものが多いようです。

Nguyen Thien Thuat通り

ウクレレを置いている店を何店舗か見た後、最終的に決めたのがこちら。

【28 Nguyen Thien Thuat】にある「Guitar Binh(ギター・ビン)」というお店です。

Nguyen Thien Thuat通り

中へ入ると、ウクレレをつくっていました。

Nguyen Thien Thuat通り

オーナー兼職人のグエン・ヴァン・ビン(Nguyen Van Binh)さん。

許可を得て撮影をさせてもらいました。素敵な笑顔です!

Nguyen Thien Thuat通り

ビンさんのお話によると、こちらで販売しているギターはすべてオリジナルで、ここで作ることもあるけれど、多くは工場生産とのこと。

ギターには「Guitar Binh」のブランドシールが貼られています。

Nguyen Thien Thuat通りベトナムのギターの音色を聴いてみたかったので、ビンさんにお願いして弾いていただくことに。

「あまり上手じゃないよ」と謙遜しながらも、すごくお上手でした~!

Nguyen Thien Thuat通り

ベトナムギターと一般的なギターの違いを聞いてみると、ベトナムギターはネックのフレット間の溝が深いことが特徴なのだそう。この加工により、伝統楽器のようなビブラートのきいた音を出せるのだそうです。

Nguyen Thien Thuat通り

お店で実際に弾かせてもらい、買ってきたウクレレ。

ウクレレ    160万ドン(約8,000円)
イタリア製の弦 10万ドン(約500
円)
ケース     10万ドン(約500
円)

購入後、早速今まで使っていた安物(日本で買った2000円ぐらいもの)と弾き比べた音色を聴いたのですが、素人ながらにも音が全然違うことは分かりました。

いい買い物ができて良かったです。

 

こちらも合わせてご覧ください。
楽器街・グエンティエントゥアット通りでカホン(打楽器)を買うの巻。