ヒンドゥー教寺院巡り① 「スリ・タンディ・ユッタ・パニ」

「スリ・タンディ・ユッタ・パニ」の寺院内

ホーチミン中心部に3つあるヒンドゥー教寺院

社会主義国でありながら、さまざまな宗教が共存しているベトナム。
市内には仏教・道教寺院、教会、モスクなどが点在しています。

 

ベトナムグルメとは関係のない話題ですが、本日はその中のヒンドゥー教寺院をご紹介。

市内中心部(1区)に3つあるヒンドゥー教寺院のうち、トンタットティエップ通りにひっそりと佇んでいるのが「スリ・タンディ・ユッタ・パニ(Sri Thenday Yuttha Pani)」です。

 

 

多神教といわれるヒンドゥー教

寺院内には象の姿をした神様(ガネーシャ)や鳥の姿をした神様(ガルーダ)のほか、極彩色で描かれたさまざまな神様の絵が飾られています。

色彩豊かで華やかな雰囲気に反して、中には静謐な時間が流れています。

必見!美しいタイルの数々

「スリ・タンディ・ユッタ・パニ」の見どころは、壁一面に張り巡らされた美しいタイル

このタイルは日本のもので、大正時代に流行した“エンボスタイル”というものだそうです。

「スリ・タンディ・ユッタ・パニ」のタイル

こうやって見てみると、植物がモチーフとなっているものが多いですね。

鮮やか、でもどこかレトロな色合いと柄がとても美しいです。

屋上にも上がってみよう

「スリ・タンディ・ユッタ・パニ」の階段

外にぽつんとある鉄製の頼りない階段を上ると・・・

「スリ・タンディ・ユッタ・パニ」の屋上

突如として塔が目に入ってきます!

塔

よく見ると、ヒンドゥー教の神々の彫刻が施されています。

ヒンドゥー教の神々の彫刻

表情と体の動きがさまざまで、ひとつずつ見ていくと面白いです。

 

無料で入れますので、雑貨屋街のトンタットティエップ通りやパスター通りを訪れた際はふらっと訪れてみてください。普段のホーチミンの姿とは異なる異空間を味わえますよ。

 

こちらも合わせてご覧ください。
ヒンドゥー教寺院巡り②「サブラマニアム・スワミー」
ヒンドゥー教寺院巡り③「マリアマン・ヒンドゥー寺院」

 

スリ・タンディ・ユッタ・パニ(Sri Thenday Yuttha Pani)
住  所:66 Ton That Thiep , District1 , HCMC
開聞時間:6:00~19:00
入  場  料   :無料