ベトナム戦争終結のシンボル「統一会堂」①~地上編~

ナムキーコイギア通り沿いにある南ベトナム時代の旧大統領官邸「統一会堂」。

1975年4月30日、北ベトナム解放軍の2台の戦車(旧ソ連製と中国製)が門の鉄柵を突破し、敷地内に進入したことにより、南ベトナムの首都サイゴンが陥落。約15年続いたベトナム戦争が終結しました。

正門からまっすぐ伸びるレユアン(Le Duan)通り。
北ベトナム解放軍が戦車で通った道でもあります。

チケット売場は門の手前左側にあり、そこでチケットを買います。

敷地内に展示されている、正門を突破した中国製の390号戦車

左門を突破した旧ソ連製の843号戦車

統一会堂。建物の前には青々とした芝生が広がっています。

 

それでは中へ入ってみましょう!

 

 

館内では英語の無料ガイドツアーを行っていますが、パンフレット(日本語付き)を片手に自分のペースで見学することに。パンフレットはチケット売場で買うことができます。

英語の無料ガイドツアー
所 要 時 間 :約1時間
ガイド時間:7:45~11:00、13:15~16:00(15分に1回スタート)
申 込 場  所:入口左側のデスク(アオザイを着たお姉さんが目印)

また、後で知りましたが、日本語のガイドもいるようです。※要確認

入場料 4万ドン(約200円)※写真(3万ドンの表記)は2013年のもの
日本語のパンフレット 1万ドン(約50円)※値上がりしているかもしれません
館内はざっと見て回るだけで1時間ぐらいかかりました。

冷房がなく暑いので、こまめに水分補給をしたり休憩しながら見学しましょう。

売店や自動販売機もありますが、お水を持っていかれることをおすすめします。

ここには地上と地下を合わせて、大小100もの部屋があるのだとか!
地上の豪華な部屋や調度品の数々と、地下の暗く重たい雰囲気の軍事施設その大きなギャップが統一会堂の見どころです。ここからは各部屋の写真を一挙に公開します。

宴会室

内閣会議室

副大統領の賓客応接室

国書提出室

台湾から贈られた円型の大きなカーペット

中央階段

大統領夫人の招待室

寝室

娯楽室

映画室

中庭

最上階にはお土産屋さんや売店があり、ソフトドリンクや缶ビールなどを販売しています。

各国からの贈りもの。剥製や船の模型など。

屋上のヘリポート

 

ベトナム戦争が終結する3週間前の1975年4月8日午前8時30分、南ベトナム軍を装った北ベトナム軍のスパイ、グエン・タン・チュン中尉(Nguyễn Thành Trung、前ベトナム航空副社長)がF-5E戦闘機からここに爆弾を2個投下。

 

爆弾投下地点

 

また、サイゴン陥落の直前、アメリカ政府の要人やアメリカ・南ベトナムの市民たちはここからヘリコプターや軍用機に乗り、海上のアメリカ海軍空母へと脱出しました(=フリークエント・ウィンド作戦)。

 

屋上から見た庭園の風景。
かつての大統領は、この風景を見渡しながら一体どんなことを考えていたのでしょうか。

さて、次は地下の軍事施設を見学します。
地下へと続く階段は薄暗く、すでに重たい雰囲気が・・・

 

地下編へつづく~