日本人オーナーで安心!社会貢献型のベトナム家庭料理レストラン「Huong Lai(フーンライ)」

©Huong Lai 

サイゴン大教会や中央郵便局から徒歩3分の便利な場所にあるベトナム家庭料理店「Huong Lai(フーンライ)」。Huong Lai はベトナム語で“ジャスミンの香り”という意味です。

お店のあるリートゥチョン通り

日本人の方が経営されていて、スタッフは孤児や元ストリートチルドレン、貧困家庭出身など社会的に恵まれない若者を採用しているとのこと。

職業訓練を通して、スタッフが社会で自立して生きていくことができるよう支援しているのだそうです(詳しいお話はこちらで読めます)。素晴らしい取り組みに感動しました。

通り過ぎてしまいそうな店構え

huong lai

中に入るとすぐに階段があり、2階が客席になっています。
店内には穏やかな空気が流れ、ここが賑やかな中心部だということを忘れてしまいそう。
落ち着いた雰囲気の中、ゆったりと食事が楽しめます。
わたしが訪れたときは、日本人のほか西洋人のお客さんが多かったです。

 

 

メニューは日本語つきなので、安心して注文ができます。
ランチはセットになっていて(もちろん通常の一品料理も注文できます)、指定された料理の中から好きな料理を選ぶスタイルです。

©Huong Lai
©Huong Lai

上の写真は2016年12月時点のもの(フーンライさんより写真を提供していただきました。※内容は変わる可能性あり)。次に紹介する料理の写真は2013年のものと古いです。

ハスの茎のサラダ

えびせんべいと一緒に食べます。
さっぱり甘酸っぱい味で、前菜にぴったり。

揚げ豆腐のレモングラスがけ

レモングラスと豆腐がこんなにも合うんだ~と気づかされた一品。

ナスのグリルネギ油風味

ネギ油の風味が食欲をそそります。
日本の焼きナスとはまた違ったおいしさ。

サツマイモの葉の炒めもの

一度サツマイモの葉を食べてみたくて注文しました。
クセがなく、優しい塩味で食べやすかったです。

紫山芋のとろろ汁

その色に一瞬ギョッとしてしまいますが、食べてみると優しい味~
セットの中では脇役ですが、個人的にはフーンライの名物料理だと思っています。
家庭料理の定番であるものの、意外と他のレストランでは見かけないんです。

関連記事:ベトナムでポピュラーな食材、“紫山芋(Khoai mo)”

 

料理はどれもシンプルで素朴。家庭料理ということで、とりたてて華やかさはないけれど、毎日でも食べられそうな優しい味で、とてもおいしいですよ。

無邪気な笑顔が印象的だったスタッフの方々は、言われなければ、社会的に恵まれない若者達だとは分かりません。子どもの相手をしてくれたり、常にテーブルを気にかけてくれる様子に一生懸命さを感じました。

落ち着いた雰囲気、フレンドリーなスタッフ、素朴で優しい味の料理。
観光客にも在住者にも愛され続けているのに納得しました。
昼でも夜でも一人で気軽に入れる雰囲気なので、一人旅の食事場所としてもおすすめです。

 

こちらも合わせてご覧ください。
ベトナム雑貨を買って社会貢献!ストリートチルドレン友の会(FFSC)のショップ

 

Huong Lai(フーンライ)
http://huonglai2001saigon.com/
住  所:38 Ly Tu Trong , District1 , HCMC
T E L  :028-3822-6814
営業時間:12:00~15:00(L.O 14:00)、18:00~22:00(L.O 21:00)