ホーチミンで買えるアイスいろいろ☆

雨季・乾季はありますが、一年中暑いホーチミン。

常にアイスクリームが食べたくなる気候です。

今回はホーチミンで買えるアイスクリームを少しですが紹介してみたいと思います。

 

VINAMILKの「TWIN COWS」

こちらは大手乳業メーカー・VINAMILK(ビナミルク)から出ているプレミアムアイスクリーム「TWIN COWS」。価格は、コープマート(ローカルのスーパー)で1個18,000ドン(約90円)でした。

味はバニラ(Vani)、緑茶(Tra Xanh)、チョコ(Socola)、ティラミス(Tiramisu)の4種類の味があるうち、ティラミスを選びました。

パッケージのアイスの写真は薄茶色なのですが、フタを開けてみると、真っ白なアイスクリームが!味はティラミスそのものです。中にはチョコチップが入っていて、満足のいくおいしさでした~!

■TWIN COWSのサイト
https://www.vinamilk.com.vn/vi/san-pham/9/453/kem-cao-cap-twin-cows

Fannyの「CLASSIC」

1994年創業のアイスクリーム専門店「Fanny」。

Fannyからはカップアイスが出ていて、コンビニやスーパーで手に入ります。ビンコムセンター内のお店では棒付きのアイスが売られていました。

Wel Yoの「Sua chua」

乳製品メーカー・Wel Yo(ウェルヨー)から出ている1個3,000ドン(約15円)のフローズンヨーグルト。左からプレーン味、オレンジ味、パッションフルーツ味です。※現在は味が増えているかも・・・

☆ベトナム語メモ
sữa chua(スアチュア)=ヨーグルト

「Wel Yo」の子ども用ヨーグルトのパッケージにはゾウのイラストが描かれていますが、こちらは牛のイラストになっています。

パッケージがどこか日本の三角型のパック牛乳を思わせる形でレトロな感じがします。
シャーベットのようなシャリシャリ食感かと思って食べてみると、とても滑らか~。

ちょっとだけ甘いものが食べたいな~というときにぴったりのサイズです。

冷凍室に常備しておきたいおいしいアイスでした。

▼CM

路上の屋台①

こちらはチョロン(中華街)で見かけたアイスクリームの屋台。

KEM(ケム)=アイスクリームという意味です。
定番のコーンのほかに、パンもありました。
アイスクリームを挟んだパン、新感覚です☆

色付きのコーンにレインボーカラーのアイスを2個のっけて、

さらに練乳とピーナッツをトッピング!
とーーーーっても甘そうだけど、おいしそう~!

路上の屋台②

こちらは目抜き通りのドンコイ通りで見かけたアイスキャンディの屋台。

ONG(オン)=パイプ、管という意味です。

アイスキャンディが入ったBOXの中を見せてもらうと、ドリアン(sau rieng)味、バナナ(chuoi)味、バニラ(va ni)味などのアイスが入っていました!

 

コンビニやスーパーへ行けば、他にもいろいろなアイスが売られています。

味はバニラとチョコが多く、韓国製のメロンやバナナ味のアイスもあります。

暑い暑いホーチミンで、アイスを食べてクールダウンしてくださいね♪

 

こちらもあわせてご覧ください
スパイスを使ったアイスが楽しめる!ホーチミン7区のカフェ「Infuz」
ココナッツアイスが名物!老舗のアイスクリーム屋さん「Kem BACH DANG」
新感覚のデザート!ココナッツの器に入ったおこわアイスのお店「Kem Xoi Dua Bui Vien」