ホーチミンで売られているジャガイモ4種を食べ比べ☆

カラフルなジャガイモ4種

本日は、ホーチミンで売られているジャガイモ4種をご紹介します。

ホーチミン在住時にお世話になっていたローカル色の強いスーパー「コープマート」に行き、食べ比べしてみようと、普通のジャガイモと合わせ全種類を買ってみました。

の4種類。
すべてアメリカからの輸入物です。

普通のジャガイモはベトナム産(ダラット産など)のものも売られています。

☆ベトナム語メモ
Khoai tay(コアイタイ)=ジャガイモ
My(ミー)=アメリカ

※値段は2014年時点のものと古いので、ご参考までに。

 

1. Khoai tay vang My(黄)

Khoai tay vang

vang(ヴァン)=黄色。1kgあたり 38,900ドン(約180円)
皮が薄く、大きさも小ぶりで、日本の新じゃがに近い感じ。

2.Khoai tay nau My(茶)

Khoai tay nau

nau(ナウ)=茶色。 1kgあたり 29,900ドン(約140円)
中身は白っぽい色をしていて、手で持ってみると少し柔らかい。皮は厚め。
収穫してから日にちが経っていそうな感じ。。。

3.Khoai tay do My(赤)

Khoai tay do

do(ドー)=赤色。1kgあたり 36,900ドン(約170円)
表面がツルリとしている。皮はサツマイモのような色ですが、中身は黄色。

4.Khoai tay tim My (紫)

Khoai tay tim

tim(ティム)=紫色。1kgあたり 49,900ドン(約230円)
手で持ってみるとかたい。紫というより黒に近く、細長い形をしている。

 

すべて「Khoai tay」の後に色の名前がつくので覚えやすいです。
ベトナム語での色の言い方の勉強にもなりますね。

食べ比べてみました!

ベトナムのジャガイモ4種
これらをスチームケースで蒸し、食べ比べをしてみました。
最初、食べても味の違いがよく分からず・・・。
水を飲み、口の中をリセットさせてから次のジャガイモを食べて・・・を繰り返し、家族にも食べてもらって、自分なりに結果を下のようにまとめてみました。

まとめ

1.Khoai tay vang

ジャガイモの香りが強い。ホクホクした食感。

合いそうな料理:素揚げ、ポテトサラダなどジャガイモの味を楽しむ料理。

2.Khoai tay nau

香りが少ない。水っぽい食感で、甘みがある。

合いそうな料理:ポタージュ、マッシュポテトなどつぶして使う料理。

3.Khoai tay do

2と味が似ているけれど、2よりねっとりしている。

合いそうな料理:荷崩れしにくそうなので、カレーや肉じゃがなどの煮込み料理。

4.Khoai tay tim

ホクホクした食感。4つの中で一番甘みが少ない。
合いそうな料理:ポテトチップスなど紫色を生かした料理。

 

個人的に一番おいしいと思ったのは、1.Khoai tay vang!!!

4.Khoai tay timは日本の紫芋を想像して食べたので、
甘くない(普通のジャガイモの味)ことに驚きました。

この日はジャガイモでお腹が膨れてしまいました。笑