【閉店】フエの名物料理バインベオを手軽に食べるならココ!「Kujuz Banh beo concept」

「Kujuz Banh beo concept」のバインベオ
2017.3.12追記
Facebookページを見ると「閉店・閉鎖」となっていました。

バインベオとは?

バインベオ(Banh beo)は中部フエの名物料理。水で溶いた米粉の生地を小皿に入れて蒸し、海老でんぶ・カリカリに揚げた豚皮・ネギをのせ、ヌックマムベースのタレで食べる料理です。バインベオはフエ料理店のメニューの前菜欄にあることが多いです。

☆ベトナム語メモ
bánh=粉もの料理の総称
bèo=水草(小皿が水草に見えることから)

フエ料理・バインベオ

気軽に入れるカフェ風のバインベオ専門店

2015年9月、日本人街に近いチューマンチン(Chu Manh Trinh)通りの路地の中にバインベオの専門店ができました。サイゴンで窓だらけのカフェを3店舗経営する「Kujuz」の系列店なので、お店の雰囲気、バインベオの色合いや盛り付けが個性的なのが特徴です。

★Kujuzカフェの関連記事
壁一面が古い窓で埋め尽くされたカフェ@トンドゥックタン通り「Kujuz 3 Son」
窓いっぱいのカフェ@リートゥチョン通り「Kujuz Centro」

「Kujuz Banh beo concept」の看板と路地の入口

住所は36 Chu Manh Trinh。写真の看板が目印です。
路地を進んでいき、右に曲がるとお店に着きます。

「Kujuz Banh beo concept」の入口

Kujuz Banh beo concept(クジューズ・バインベオ・コンセプト)

店舗周辺の個性的な窓枠

周りの建物も窓枠で囲われていて個性的!

店内の様子
店内

店内のかわいい窓枠

特注の窓枠でしょうか。かわいいですね♪

メニュー
メニューはバインベオ、ドリンクとデザートのみ。

バインベオの具は海老やきのこなど色々あります。

お通しででてくる海老せんとカキ氷風のドリンク

左:お通しででてくる海老せん
右:Chanh-chanh 45,000ドン(約245円)

ドリンクのつもりで頼んだChanh-chanh(パッションフルーツ&ライムジュース)はカキ氷風のものでした。上にはライムの砂糖漬けが。

 

玄米を使い、ヘルシーでカラフルに!

玄米を使ったカラフルなバインベオ

Banh beo Thap cam 55,000ドン(約300円)
Thap cam(タップカム)は五目とか、ミックスというような意味。
具が選べる料理の場合、迷ったときはタップカムを注文しています。
こちらのバインベオの生地は紫色っぽい色(通常は白)。
店員さんに聞いてみると、これは玄米を使っているからなのだとか。
タップカムの具は海老、海老でんぶ、フレーク状の魚、きのこ、ひき肉&木耳の5種類。いろいろな味が楽しめて、味もおいしかったです。

 

*おまけ*
食後に出されるボディコロンと爪楊枝
食後には手についたヌックマムのにおいを
とるためのボディコロンが出てきました。
ちょっとした気遣いがうれしいですね!

 

こちらもよく読まれています。
フエの宮廷料理「バインベオ」が手軽に楽しめる屋台@ベンタイン市場

 

Kujuz Banh beo concept(クジューズ・バインベオ・コンセプト)
https://www.facebook.com/KujuzBanhBeoConcept/ (Facebook)
住  所:36 Chu Manh Trinh , District1 , HCMC
T E L  :090-377-0626
営業時間:8:30~21:30