チャンクアンカイ通りのフランスパン工房「LO BANH MI」

フランスパンの入ったカゴ

男だらけの工房で焼き上げるフランスパン

1区北部、タンディン市場の北側を走るチャンクアンカイ(Tran Quang Khai)通り。
タクシーで通りがかった時に見えたフランスパン工房が気になり、後日訪れました。


タンディン市場タンディン市場

LO BANH MI

お店の名前は「LO BANH MI(ローバインミー)」。

売っているのはバインミー用のフランスパン(Banh mi khong)のみ。
バインミー屋さんやカフェなどへの卸売がメインのようで、ここに販売カウンターはなく、フランスパンが入ったカゴが店頭に並んでいるだけです。

バインミー用フランスパンの入ったカゴ

ホーチミンでは、時々このカゴを積んで配達しているバイクや自転車を見かけます。
一般客にも売ってくれるのかな…と思いつつ、「バインミー2つ下さい」と言うと、笑顔で「OK!」とお兄さん。工房の中も少し見せてくれました。

バインミー工房
工房では若いお兄さんから中高年の方まで、男性が6人ほど働いていました。
きっと中が暑いからでしょう、工房内のスタッフは全員上半身裸でした。
そんな男だらけの工房で、1日1万4,000本ものパンを焼くのだとか。

パン職人のおじさん

パン職人のおじさん

焼成前のフランスパンの生地

これがパリパリで軽いフランスパンになるのですね!

 

そのまま食べてもおいしいフランスパン

焼きたてのフランスパン

フランスパンは1本5,000ドン(約26円)。2本買いました。
こうやって見ると、クープ(切れ目)の開き方も男らしい!?

フランスパンの断面

まずはその場で、まだ温かいところをパクッと!
外はパリッパリ、中はお麩のように軽いので、1本ぺろっと食べられました。

バインミー用の軽い食感のフランスパンはたくさんの具があってのもので、そのままで食べるとちょっと味気ない気がしますが、焼きたてのものはとってもおいしかったです。

 

LO BANH MI(ローバインミー)
住  所:143 Tran Quang Khai , District1 , HCMC
T E L  :08-3848-1217