メコンデルタ日帰りツアー③~象耳魚の昼食&永長寺見学編~

ジャングルクルーズ&ココナッツキャンディー工場見学編のつづき~

モーターボートに乗ってトータス島へ!

さて、次に目指すのは昼食場所のトータス島。

食いしん坊の私が、ジャングルツアーと同じぐらい楽しみにしていたのが昼食。

ガイドブックなどでよく見るメコンデルタの名物料理“象耳魚”が食べたかったんです。

 

 

船から見える景色。

とっても暑くて汗だくだくでした~

景色を眺めながら、水を飲みながら、しばらくして島に到着!

船着き場から少し歩いたところにある屋外レストランに案内されました。

すると、料理がどんどん運ばれてきましたよ~♪

名物の“象耳魚(エレファントイヤーフィッシュ)”

ウロコごと丸ごと揚げられた象耳魚。ミトーの名物料理のようです。

30cmぐらいある大きな魚で、インパクト大!!

大きいから象の耳のようだということで、この名がつけられたのでしょうか?

ベトナム語では“カー・タイ・トゥオン”といいます。

☆ベトナム語メモ
cá=魚
tai=耳
tượng=象

お姉さんが食べやすいように身をほぐしてくれました。

このお魚、臭みがあるかなと思いきや、油で揚げてあるからかネギ油がかかっているからか、それほど臭みを感じることはなく、淡白な味でおいしかったですよ。

ライスペーパーで野菜やハーブと一緒に巻いて食べました。

他には網の目状の揚げ春巻き、ブン、ハーブ類が出てきました。

飲みものは別料金で、私はもちろんビールを飲みました!

ココナッツウォーターもありましたよ(“チャイユア”というと通じます)。

暑い上にもともと薄いベトナムビールなので、水のようにゴクゴクと!!

さて、昼食を終えたら、最後の目的地の永長寺に向かいます。

ここでも船に乗りました。このツアーで何回船に乗ったかなぁ~

再び、雄大なメコン川を進んで行きます。

ミトー市に到着!

写真に見える建物の中にはお土産屋さんがありました。

永長寺を見学

ツアーの最後は、中国式とフランス式の美しい建物・永長寺の見学です。

ここには3体の大仏様がいます。立っている大仏様、

座っている大仏様、

寝ている大仏様。見応え十分でした。

ここで30分ほど時間が設けられ、その後ホーチミンへ戻りました。

最後はTNKトラベルさんのオフィス前で記念撮影。

参加者のみなさんとも途中途中でお話したりして、とても楽しかったです。

とにかく暑かったけれど、様々な体験ができて大満足のツアーでしたよ~

その他メコンデルタツアーを実施している現地の日系旅行会社

大人気のメコンデルタツアーは旅行会社によって料金も内容も異なりますので、参加を検討されている方は下記のURL等で詳細を確認してみてください。

私の友人はH.I.Sさんのツアーに参加したのですが、食事で風船餅が出てきたそうですよ(今はないかもしれないので、要確認)。下記のJTBさんのページの説明には「ゴールデンライスボール」とあるので、JTBさんのツアーで出てくることは間違いないようです。

ソイ・チェン・フォン

風船餅(ソイ・チェン・フォン)

※下記レートは2017年4月24日時点のもの

1.スケッチトラベル
http://www.sketch-travel.com/vietnam/tour/tour.php?id=42
催行日:毎日
所要時間:約7.5時間
最少催行人数:2人
価格:大人1名 55ドル(約6,000円)

2.H.I.S
http://www.hisvn.com.vn/jp/tour/optional/SGN0008/index.html
催行日:毎日
所要時間:約7時間
最少催行人数:2人
価格:大人1名 55ドル(約6,000円)

3.JTB
http://www.jtb.co.jp/kaigai_opt/srh/prddetail/p311614/
催行日:毎日
所要時間:約7時間
最少催行人数:2人
価格:大人1名 35ドル(約3,800円)~
※2017年6月30日までのSALE価格(30%OFF)。
6月25日までの申し込み分が対象!通常価格は50ドル。

4.ウェンディーツアー
http://vietnam.wendytour.com/tour/172_HCM10.html
催行日:毎日
所要時間:約6.5時間
最少催行人数:2人
価格:大人1名 117万ドン(約5,600円)

 

3回に渡りお送りしたメコンデルタツアー体験記。いかがでしたか?

長い文章にお付き合いいただき、ありがとうございました!