北部の麺料理、Miến ngan(アヒル肉のスープ春雨)

mien ngan

北部料理店で食べたアヒル肉のスープ春雨

ベトナム語の料理名は「Miến ngan」で(miến=春雨)、
nganの意味がわからなかったので調べてみると、
アヒルの一種の名前だと分かりました。

ベトナム語の先生に聞いてみたところ、
「北部(ハノイなど)ではcon ngan、南部(ホーチミンなど)ではvịt xiêmと言います」
と教えてくれました。

con ngan(vịt xiêm)

ちなみに、con ngan(vịt xiêm)はこんなアヒル。
顔の皮膚は赤く、羽根は白黒二色のまだら模様です。
体はでっぷりとしています。和名は「バリケン」で、
別名「台湾アヒル」「フランス鴨」と呼ばれているのだそうです。

食べる前にアヒルの写真を見ていたら、
食べていなかったかもしれないけれど。。

お肉は臭みがなく、脂がのっていて濃厚な旨味がありました。
別添えの生姜入りのヌックマムだれにつけて食べるとおいしさ倍増!
具のタケノコのシャキシャキ食感もよかったです。