【ベトナム・インスタント麺図鑑】~第12回 Mikochi Huong vi SUON HEO~

Mikochi Huong vi SUON HEO

第12回 VINA ACECOOK「Mikochi Huong vi SUON HEO」

不定期更新でお送りするベトナム・インスタント麺図鑑。

第12回は、VINA ACECOOKから出ている「Mikochi Huong vi SUON HEO(ミコチ・フーンヴィー・スーンヘオ)」をご紹介します。味は、スペアリブ風味です。

他に鶏肉と椎茸風味(緑色のパッケージ)、海老入りタイ鍋風味(オレンジ色のパッケージ)があります。価格は、スーパーで1袋6,600ドン(約32円)でした。

 

 

日本語らしい響きで覚えやすい名前・Mikochi(ミコチ)は、
mi khong chien(ノンフライ麺)を略した言葉だそうです。

☆ベトナム語メモ
mi(ミー)=中華麺
khong(コン)=~でない
chien(チン)=揚げる

袋の中身は?

Mikochi Huong vi SUON HEO
中にはノンフライ麺、かやく、粉末スープ、オイルが入っています。

ミコチの麺

麺は、半透明の黄色の極細麺です。

感想

Mikochi Huong vi SUON HEO

どんぶりに熱湯を注いでフタをし、3分待ってできあがりです。

麺のコシ度:★★★★★
ボリューム:★★★☆☆
オススメ度:★★★★★

 

オイルを入れたらガーリック(ネギ?)の香ばしい風味がプラスされました!

麺は極細ながらもコシがあり、つるつるした食感がいい感じです。

食べてみて、ヘルシーな上に日本人好みの味と食感だと思いました。

ベトナムらしい味ではないかもしれませんが、日系食品メーカーのエースコックから出ている商品で安心感があるので、お土産としてハズレではないと思います。