モツが新鮮!ホーチミン7区にあるフーティウナムヴァン屋さん「MY HUNG」

フーミーフンの安くて旨いフーティウナムヴァン屋さん

本日は、ホーチミン7区のフーミーフンエリアにある安くておいしいフーティウナムヴァン屋さん「MY HUNG(ミーフン)」をご紹介します。

2015年の秋頃にできた新しいお店で、タクシーでお店の前を通りかかったときにお客さんが結構入っていたので気になって、後日、7区をお散歩している途中に寄ってみました。

 

 

フーティウナムヴァン(Hủ tiếu Nam Vang)とは?

Nam Vang=南旺(プノンペン)から伝わったといわれる麺料理。
甘めの豚骨ベースのスープに海老、豚肉、ひき肉、レバー、うずらの卵などたくさんの具が入る。フーティウはベトナム南部で食べられている細米麺で、柔らかくつるっとした喉越しを楽しむ北部のフォーに対し、半乾燥させてから裁断するためコシがある。お店では汁ありと汁なしが選べる。

 

「MY HUNG」の外観

フーミーフンのHa Huy Tap通りにある「MY HUNG(ミーフン)」。
同じ通りにはダンキンドーナツや日式焼肉の「炎座」があります。

看板には、

Cam Kết:Ăn 1 Lần Sẽ  Ăn Nhiều Lần Nữa
(保証:1回食べたら、もっと食べたくなる)

ということが書かれていて、味に期待が膨らみます!

「MY HUNG」のメニュー看板

こちらはフーティウナムヴァンが看板メニューですが、他にもいろいろ。

  • スペアリブ(Xương、スーン)のフーティウ
  • チャーシュー(Xá xíu、サーシゥ)のフーティウ
  • ワンタン麵(Mì hoành thánh、ミーホァンタン)
  • マカロニ(Nui、ヌイ)
  • タピオカ麺(Bánh canh、バンカン)

 

ベトナム南部の名物麺・フーティウを食べてみたいけれど、レバーが苦手なんだよね・・・」という方は、スペアリブかチャーシューのフーティウがいいかと思います。

ぷりぷり食感のモツ入りフーティウ

Hủ tiếu Nam Vang Nước

Hủ tiếu Nam Vang Nước(ヌック、汁あり)

値段を忘れてしまったのですが、フーティウナムヴァンは1杯4万ドン(約200円)ほどで、「物価の高いフーミーフンにしては安い!」と感じました。汁なし(スープが別添えで出てきます)が好きな方は「フーティウナムヴァン・コー(khô)」と注文しましょう。

Hủ tiếu Nam Vangの具

具は海老、うずらの卵、豚肉、モツ(丸腸のほか数種類)。
揚げたエシャロットがスープに香ばしさとコクをプラスしています。

こちらのフーティウナムヴァン、ほかのお店と異なる点は、モツ(丸腸)がほぼ生でぷりぷりの食感だったこと。それなのに、全く生臭くなくて、おいしかったんです。

新しいお店だけに店内は清潔ですし、フーティウに必ずついてくる野菜(春菊やニラなど)、トッピングの唐辛子やライムの切り口も新鮮だったのがよかったです。

これはたしかに、“1回食べたら、もっと食べたくなる”フーティウでした。
7区でフーティウが食べたくなったときは、ぜひ一度お試しください。

 

MY HUNG(ミーフン)
住  所:5 Ha Huy Tap , District7 , HCMC
T E L  :08-5412-3437 , 0943-488-789
営業時間:6:00~20:00