創業25年の老舗!ベトナム風ビーフステーキの専門店「Nam Son」

ナムソンのビーフステーキ

ホーチミンでビーフステーキといえばココ!

ホーチミンのガイドブックなどでよく紹介されているビーフステーキ屋さん「Nam Son(ナムソン)」。1991年創業と25年以上の長い歴史を持つお店です。

「ベトナム料理でビーフステーキ!?」と思う方も多いかもしれませんね。

わたしは最初、朝からがっつりビーフステーキを食べるベトナム人にとても驚きました!!それがベトナム人のエネルギッシュなパワーにつながっているのかも!?

街歩き中、看板に「Bo bit tet」や「Bo ne」と書かれたお店を見つけたら、それはビーフステーキ屋さんです♪

Bo bit tet

カフェの食事メニューにあることも。共通なのは、牛の形をした鉄板で出てくること!

 

 

さて、「ナムソン」にはグエンティミンカイ通りとナムキーコイギア通りにお店がありますが(どちらも3区にあります)、今回はナムキーコイギア店をご紹介します。

グエンティミンカイ通り店は緑が多いタオダン公園や水上人形劇場のすぐ近くにあるので(水上人形劇は夕方~開演)、セットで訪れるのもいいかもしれません♪

Nam Sonの入口

どちらの店舗も路地の奥にお店がありますが、通り沿いに大きな看板が出ているのですぐに分かるかと思います。

Nam Son

そのまま奥へ進んで行くと、つきあたりにお店が出現!こじんまりした入口からは想像できませんが、店内はかなり広く、多くのお客さんでにぎわっています。

ベトナム産、オーストラリア産の牛肉

メニュー写真は2015年時点のものです。現在は1品5,000~20,000ドン値上がりしています。
Nam Sonのステーキメニュー

ステーキの牛肉はベトナム産オーストラリアから選べます。

2015年当時はアメリカ産もあったようですが、現在はなくなっているようです。

Nam Sonのその他メニュー

他にもダチョウ肉のステーキやコムガー、マカロニ炒め、麺料理などいろいろな料理があります。メニューは英語付きなので分かりやすいですよ☆

ダチョウ肉のステーキ看板

ダチョウ肉のステーキ(105,000ドン)がおすすめのようで、大きな看板がでていました!ダチョウ肉を食べる機会はなかなかないと思いますので、話のタネに食べてみては?

Nam Sonのピクルス

最初にサラダ(レタスとトマトのみのシンプルなもの)とピクルスが出てきます。あとで知ったのですが、これらは別料金(サラダは30,000ドン、ピクルスは5,000ドン)だそう。

Nam Sonのフライドポテト

Khoai tay chien(フライドポテト) 15,000ドン(約75円)

ベトナムスタイルのステーキとは?

Nam Sonのビーフステーキ

Beefsteak thap cam(全部のせビーフステーキ) 70,000ドン(約350円)

ベトナムでビーフステーキを注文すると、たいていフランスパンもついてきます。息子とふたりで行ったためにフランスパンが2つきましたが、1人なら1つかもしれません。

Nam Sonのビーフステーキ

わたしはベトナム産のお肉を選びました。ビーフステーキの他に、半熟の目玉焼きパテ(ベトナムらしいですね!)ミートボールもついていて豪華です!!

食べるときはフランスパンをちぎって、卵の黄味やステーキのタレに付けて食べるのがベトナムスタイルです。ここはぜひベトナム風に食べてみましょう!

卓上調味料

お好みで卓上のチリソースやヌックトゥーン(甘みのある大豆醤油)をかけても♪

ナムソンのビーフステーキのお肉

ビーフステーキは日本の脂ののったそれとは全く異なる料理で、ベトナムのものは薄めの赤身肉にバターを絡めて焼くという感じです。

こちらは日本のとはまた違ったおいしさなので、お肉好きの方はぜひお試しください。

 

Nam Son(ナムソン)
http://www.namsonsteak.com/
■ナムキーコイギア通り店
住  所:157 Nam Ky Khoi Nghia , District3 , HCMC
T E L  :028-3930-5469
営業時間:6:00~21:30

■グエンティミンカイ通り店
住  所:200bis Nguyen Thi Minh Khai , District3 , HCMC
T E L :028-3930-3917
営業時間:6:00~21:30