ベトナムらしい細長い建物

ホーチミンの街でよく見かける細長い建物。

間口が狭く、奥行きの長い建物が並んでいます。このような形が多いのは、間口の広さに応じて税金がかけられていたためだと聞いたことがあります。

 

 

カラフルな家が並び、独特の景観を作り出しています。

1階はお店で、2階より上は住居になっていることが多いようです。

 

ホーチミン在住時、一時帰国から帰ってきたときにタンソンニャット空港からのタクシーでこの風景を見ると「あぁ、ベトナムに戻ってきたなぁ」と感じたものでした。