中からバターがとろ~り♪さくさくコーヒーパンのチェーン店「PappaRoti」

PappaRoti
PappaRoti

ホーチミンでチェーン展開しているコーヒーパンのお店「PappaRoti」。
値段は1個12,000ドン(約60円)。※今は値上がりしているかもしれません

 

 

コーヒーパンには、ちょいと思い入れがありまして。。。
初めて食べたのは、10年以上前に旅行で訪れたシンガポール。

ガイドさんの「いま流行っているパンです」の言葉に惹かれて買ったのですが、あま~いコーヒーの香りメロンパンのようなサクサクの生地中の溶けたバターの塩味がおいしくて一度で虜になってしまいました!

PappaRoti

その後、(当時住んでいた)上海にもお店があることが分かり(そのお店はRotiMomという名前でした)、時々買っていたのですが、いつの間にかなくなっていて。。。

と思ったら、今度はPappaRotiという別の名前のお店ができていたり。

ママ(RotiMom)、パパ(PappaRoti)の他にボーイ(RotiBoy)もあるらしいし、3つの関係性がよく分からなくて、わたしの中で“なんだか不思議なパン屋さん”だったのです。

なので、ホーチミンで初めて見つけたときは大興奮!

PappaRoti

ホーチミンで買ったのは“パパ”のほうです。
ベトナム、中国以外でも店舗展開しているようですね。

PappaRoti

持ち帰って家で食べました。まだほんのり温かかったです。

 
これこれ!この形、この香り!(若干興奮ぎみ)

 

PappaRoti

中のバターも健在。やっぱりおいしいです。

 

街歩き中に時々見かけるパパロティですが、
どこも単独店舗ではなく、何かのお店の一角で売られている感じです。
(たとえば、3区のコープマートの入口横など。店舗一覧はこちら)

コーヒーパン、見かけたら一度食べてみてください~