古いアパートメントにある乙女な英国式ティールーム「Partea」

Partea
この記事は2014年に書いたものを編集したものです。お店の外観や内装が変わっています。

ここ数年、ホーチミンで人気を集めている古いアパートメントの中のカフェ。

築100年以上の年季の入った建物に入り、薄暗い通路を歩いた先にはびっくりするくらいお洒落なお店が入っています。その新旧のギャップがとても面白いです。

42 nguyen hue

今回ご紹介する紅茶カフェもその1つ。観光のメインとなるドンコイ通りの1本隣の通りで、歩行者天国になっているグエンフエ通りに建つ古いアパートメント内にあります。

 

 

Partea

お店の名前は「Partea(パーティー)」。

お店のある【42 Nguyen Hue】の古いアパートメント1階には大型書店「FAHASA」があり、外にはティーポット型の看板が出ています☆

向かって左側にビルの入口(細い路地)があるので、そこを入り進んでいきます。

すると、右手にエレベーターがあるので、ティールームのある4thフロア(日本でいうところの3階)まで上がります。エレベーターを利用する場合は1人3,000ドンかかります。

体力のあるときは階段で上がっても。

Partea

着きました!

ティールームには、靴を脱いで入ります。中へ入ると、そこに広がっていたのは花柄のクッションやテーブルクロスがあしらわれた乙女な空間

Partea

ラブリーな席

制服を着た10代の2人組や会社の同僚同士だと思われる2人組が来ていましたが、ここ、お店の雰囲気が乙女ならお客さんも乙女。

お互いに髪を編み込みし合ったり、ポーズをとって写真を撮り合ったり、クッションを胸に抱きながらくつろいでおしゃべりしていました。

店内

Partea Partea

グエンフエ通りが見渡せる窓際席

Partea

こちらでは、数十種のフレーバーからお好きな茶葉とカップを選ぶことができます。

席に着いたら、まず紅茶(とケーキ)を選びに行きます。イギリスから取り寄せたという紅茶は全16種類(日によって種類に変動あり)。

店員さんが瓶に入った茶葉の香りを試させてくれます。

紅茶の種類

  • イングリッシュブレックファースト
  • アールグレイ
  • トロピカルフルーツ
  • ローズ
  • チョコレートミント
  • アップルシナモン
  • キャラメル
  • バナナ
  • ココナッツ&FUJIティー
  • カモミール
  • チャイティー
    など
Partea

カップはこの中から好きなものを選びます。

Partea

ココナッツ&FUJIティー

FUJIティーは日本のお茶だそうです。紅茶にココナッツの風味がついていて、ミルクを足すとよりまろやかな味になりました。

紅茶の価格は1杯50,000ドン(約250円)、1人用ティーポットが100,000ドン(約500円)、2人用ティーポットが135,000ドン(約675円)、1人用ティーポットが170,000ドン(約850円)です。

 

Partea

また、スタッフが1つ1つ丁寧に作っているスイーツもおすすめです。

ケーキは、26歳(2014年当時)の若い女性オーナー・Tien(ティエン)さんの手作り。

毎日、自宅で焼いたものをお店まで運んでいるそうです。

おすすめを聞くと、「コーンケーキよ!」と言っていました。(写真のケース下段の白いケーキ)

 

Partea

チョコレートブラウニー 

ナッツが入ったブラウニー。

また、お得なアフタヌーンティーセットもあったので、2人でシェアしてもいいですね。

 

同じアパートメントにあるこちらのカフェ記事もどうぞ☆
歩行者天国のグエンフエ通りを見渡せるカフェ~その1~「buihaus coffee & workshop」
歩行者天国のグエンフエ通りを見渡せるカフェ~その2~「Saigon Oi」
歩行者天国のグエンフエ通りを見渡せるカフェ~その3~「Saigon Vieux」

 

Partea(パーティー)
https://www.facebook.com/letspartea
住  所:4th Floor , 42 Nguyen Hue , District1 , HCMC
T E L :090-763-3457
営業時間:9:00~22:00