ヘルシー!ホーチミン3区にあるベジタリアンフォーのお店「PHO CHAY NHU」

PHO CHAY NHU

牛や鶏から取ったあっさりしたスープに、
生野菜や香草を入れて食べるフォー(PHO)

ヘルシーなベトナムの麺料理として日本でもすっかりおなじみのフォーですが、今回はさらにヘルシーなベジタリアンフォー(PHO CHAY)をご紹介します。

PHO CHAY NHU

お店はタンディン市場やレヴァンタム公園の近く、
Truong Quyen通りにある「PHO CHAY NHU(フォー・チャイ・ニュー)」。

 

 

CHAY”はベトナム語で“素食”という意味。
街で“COM CHAY”の看板を見かけたら、それは精進料理店のことになります。

仏教徒が多いベトナムには、精進料理店が数多くあります。
毎月、旧暦の1日と15日には精進料理を食べる習慣があるそうです。

PHO CHAY NHU

店内。4人の女性で切り盛りしていましたよ。

PHO CHAY NHU

ベジタリアンフォーだけでなく、普通のメニューも色々ありました。
フォーボー、フーティウナムヴァン、ミークアン…コムタムまで!

PHO CHAY NHU

PHO CHAY 40,000ドン(約200円)

香草とチリ&ライムが運ばれてくるのは一般的なフォーと同じですね。

PHO CHAY NHU

ダシを取った後の湯葉フクロタケヒラタケがのっています。
湯葉は噛みごたえがあるので満足感が得られます。

まず、スープをずずいと。コクが控えめではあるけれど、
少し甘めのサイゴン風フォーボースープの味がしました。
これ、麺とスープだけ出されたら、フォーボーだと思ってしまうかも。
店員さんにスープについて聞いてみると、

 

私「ダシは何でとっているんですか?」

店員さん「大根、人参、キャッサバ、フクロタケなどでとっているわ」
とのことでした。
お肉を使わなくても、おいしいスープができるのですね!
精進料理が積極的に取り入れられているベトナム。
スリムな人が多い理由はここにもアリ!?

 

PHO CHAY NHU(フォー・チャイ・ニュー)
住  所:54 Truong Quyen , District3 , HCMC
T E L  :028-3824-2816
営業時間:9:00~22:00