ドンコイ通りのそば!グエンティエップ通りのプラカゴ屋さん「PHUC LONG」

ドンコイ通りにほど近いプラカゴ屋さん

ホーチミンの目抜き通り・ドンコイ通りと、歩行者天国のグエンフエ通りを結ぶ細く短い通り・グエンティエップ(Nguyen Thiep)通り。有名な両替所「59」のある通りです。

本日はその通りにあるプラカゴ屋さんPHUC LONG(フックロン)」を紹介します。

奥に細長い、こじんまりとしたお店です。

“プラカゴ”とは?
梱包用のPP(ポリプロピレン)バンドで作られたカゴバッグのこと。さまざまな色や柄があり、カラフルでかわいいだけでなく、軽くて丈夫で水に濡れてもOK!というスグレモノ。

 

宝さがしの気分?お気に入りのバッグを見つけよう!

こちらはオーナーのヒエン(Hiền)さん。

人がすれ違うのがやっとなほどの細い店内には、バッグがずらり

プラカゴのほか、豚や鶏の飼料袋を再利用したエコバッグ、刺繍バッグもありますよ。

上から下、左から右まで、目移りしながらバッグを吟味!

足元にも!色、柄、サイズ・・・種類が多いので迷ってしまいます~!

お店の外にもびっしり並んでいますよ~

持ち手が革で、落ち着きのある雰囲気のプラカゴや、太めのワラで編まれたリゾート感たっぷりのバッグもありました(写真左)。こういったものもかわいいですね☆

結局、選んだのはこのプラカゴ。元気で明るい友人をイメージして選びました。

価格は横幅が約20cmぐらいで、40,000ドン(約200)円。

一等地のドンコイ通りに近いお店なので割高そうに思えますが、良心的な価格です。
観光スポットのベンタイン市場で売られているものより少し安めに感じました。

このプラカゴの中に、ベトナム食材などを詰めて、友人に渡しました。

ドンコイ通り周辺でプラカゴをお探しの方はぜひのぞいてみてください。

オーダーメイドも受け付けているので、自分だけのオリジナルプラカゴを作ってみたい方は、デザインや完成までにかかる日数等、ヒエンさんに相談してみてくださいね。

 

こちらも合わせてご覧ください。
女性向けベトナム土産の定番☆実用的で可愛い“プラカゴ”
軽くて丈夫で個性的!飼料袋を再利用したエコバッグのお店「mai SIMONE」

 

PHUC LONG(フックロン)
https://www.facebook.com/Phuclong.shop/
住  所:2A Nguyen Thiep , District1 , HCMC
T E L  :0985-711-337(ヒエンさん)