ゴードゥックケー通りにあるバンカンクア(蟹うどん)のお店「Quan 48」

展望デッキのある高層ビル・ビテクスコ・フィナンシャルタワーの向かい側、ゴードゥックケー通りにあるバンカンクアのお店「Quan 48(クアン48)」を紹介します。

住所【48 Ngo Duc Ke】の番地の数字がそのまま店名に。

バンカンクア(Bánh canh cua)はカニ身が入ったタピオカ麺です。

 

 

メニューはバンカンクア、ゴイクォン(生春巻き)、チャーヨー(揚げ春巻き)、フーティウナムヴァン(プノンペン風フーティウ、ベトナム南部で食べられている米麺)。

上の写真は2013年時点のものと大変古いのですが、2017年7月現在は下の写真のような外観になっています(写真は読者さまが提供してくださいました)。看板にチャーヨー(Cha gio)の表記がないので、揚げ春巻きはなくなってしまったかもしれません。

朝食を食べに店内に入ると、バンカンクアの仕込みをしていました。
これはエビの殻をむいているところ。

暗くて分かりにくいですが、店内のようす。

バンカンクア 45,000ドン(約225円)
とろみのついたスープにタピオカ麺が入り、カニ、エビ、チャーカー(ベトナムのさつま揚げ)、豚(?)の血を固めたもの、小ネギ、刻んだ生唐辛子がのっています。

タピオカ麺は半透明で、日本のうどんぐらいの太さです。
麺が短いので、レンゲだけでも食べられるぐらい。

スープは甘くて、胡椒が効いていて少し辛かったです。
豚の血を固めたものは、かためのゼリーのような食感でした。

ちなみにフーティウも45,000ドンです。
麺だけだと少し物足りないかもしれないので、しっかり食べたい方は生春巻き(1個  8,000ドン)も合わせて注文するといいかもしれません。1個単位で注文できますよ~。

 

こちらも合わせてご覧ください。
カニの身ごろごろ!オールドマーケットの近くにあるバンカンクア(蟹うどん)の屋台

 

Quan 48(クアン48)
住  所:48 Ngo Duc Ke , District1 , HCMC
T E L :0908-437-317 , 0987-555-443
営業時間:7:00~22:00