レタントン通り×ハイバーチュン通りの角にある麺食堂「Quan An BAC HIEN」

Quan An BAC HIEN
Quan An BAC HIEN

ヴィンコムセンター(ショッピングセンター)からほど近いレタントン通り×ハイバーチュン通りの交差点。レタントン通りのこのあたりから東側が和食屋さんなどが多数集まる“日本人街”になります。

こちらの交差点の角にあるローカル食堂「Quan An BAC HIEN(クアン・アン・バックヒエン)。何回前を通ったか分からないほどだけれど、一度も行ったことがなかったので、トライしてみました!

 

 

Quan An BAC HIEN

お昼は麺食堂(ごはんもあるのかな?)、夜はおつまみや鍋などがあり、居酒屋っぽいお店になるようです。

この日は「HOA TUC」でベトナム料理教室に参加する予定があったので、その前に朝食を食べに来ました。

Quan An BAC HIEN

麺はフォー、フーティウ(ベトナム南部名物のコシのある細米麺)、ボーコー(ベトナム風ビーフシチューの麺)のほか、ブンマン(たけのこのブン)、ブンボー(フエ名物の牛肉麺)、バンカン(タピオカ粉入りのもちもちした麺)がありました。わたしはフォーを注文。

Quan An BAC HIEN

麺が出てくるまで外のテーブルに座って待ちます。

このプラスチック製のテーブルと椅子がベトナムらしいですね。

テーブルに書かれている「LH」はLe Thanh Ton通りとHai Ba Trung通りの頭文字??

Quan An BAC HIEN

さて、ほどなくしてフォーが運ばれてきました。

フォー専門店ではないので肉の種類は選べず、フォーを頼むと牛肉のものが出てくるようです。

卓上調味料は粒入りラー油、ライム、生唐辛子、チリソース、ヌックトゥーン(大豆醤油)。

香草はノコギリコリアンダーとミント系の葉っぱだった気がします。

Quan An BAC HIEN

牛肉たっぷり、ねぎたっぷりでおいしそうです!

Quan An BAC HIEN

少し甘みのあるスープだったので、ライムとラー油を入れて自分好みの味に。

酸味と辛さが加わってさらにおいしくなりました!お肉も柔らかかったですよ。

フォーは一杯30,000ドン(約150円)。立地にしては安いと思いました。

夜に来て、外の風に吹かれながらビールを飲むのも楽しそうです!

 

Quan An BAC HIEN(クアン・アン・バックヒエン)
住  所:111 Hai Ba Trung , District1 , HCMC
営業時間:10:00~22:00