ドンコイ通りのそば!マックティブォイ通りの大衆食堂「QUAN COM BA TU(越南飯店)」

ホーチミンの目抜き通りといえば、ドンコイ(Dong Khoi)通り

1kmほどの短い通りには観光スポットの市民劇場やサイゴン大教会、5つ星ホテル、ショッピングセンター、お洒落なレストランやカフェ、雑貨店などが並んでいます。

 

旅行者の方であれば、滞在中に一度は立ち寄ることになることと思います。旅行者や在住外国人が多く集まるという場所柄、各店舗の値段設定は少々高めになります。

 

 

そんなドンコイ通り周辺で、安くて旨いローカルべトめしが食べたい!というときに使えるのが、ドンコイ通りと交差するマックティブォイ通りにこじんまりと店を構える大衆食堂「QUAN COM BA TU(クアンコム・バートゥー、漢字表記:越南飯店)」です。

 

QUAN COM BA TUの外観

看板には、直訳すると“純粋なベトナム料理(MON AN THUAN TUY VIET NAM)”とあります。

店名に中国語表記もあるので、店主が中華系の方なのかもしれませんね。

QUAN COM BA TUのおかずたち
品数は多くないものの、店先のケースには焼きナスのねぎ油がけ(ca tim nuong mo hanh)ベトナム風角煮と煮卵(thit kho trung)などのおかずが並んでいます。

注文方法はとても簡単で、食べたいおかずを指さすだけでOK

白いごはんと野菜(この日はゆでた空芯菜でした)は何も言わなくてもついてきます。

o0775051613137799174

客席は路地の中にありますが、外にもテーブルが出ています。

お昼時に訪れたところ、地元のビジネスマンたちが昼食をとっていました。

QUAN COM BA TUのお弁当

お持ち帰りしてきたお弁当。
2品選んで40,000ドン(約200円)でした。

おかずは豚肉の炭火焼き(ベトナム南部の定番家庭料理)、厚揚げの肉詰めトマトソース煮を。唐辛子のほか、タレやスープもちゃんと小袋に詰めてくれる心遣いがうれしいです。

ドンコイ通り周辺でリーズナブルに食べられる食事場所を探している方、ベトナム人が普段食べている家庭料理を食べてみたい方はぜひ訪れてみてください。

 

QUAN COM BA TU(越南飯店)
住  所:39 Mac Thi Buoi , District1 , HCMC
営業時間:7:00~22:00