ベンタイン市場の近くにある地元の人でにぎわう麺食堂「QUAN MI CAT」

QUAN MI CAT

麺料理の種類が豊富すぎるベトナム!

まずは現地でフォーを味わったら、他の麺料理もチャレンジしてみたいところ。

今回は、ベンタイン市場の北西・チュンディン通りにある、地元客でにぎわうフーティウミー(Hu Tieu Mi)のお店を紹介します。

フーティウは南部名物の米麺、ミーは中華麺のことで、フーティウミーは2つの麺を1度に楽しめるお得な感じのする麺料理です。^^

 

 

お店はベンタイン市場の北門または西門から、徒歩3分ぐらいの距離にあります。

向かいにあるヒンドゥー教寺院が目印ですよ~。

QUAN MI CAT

看板には「HU TIU MI THAP CAM」とあります。

※“THAP CAM”はミックスや五目といった意味があります

QUAN MI CAT

店先に調理台があり、奥が客席となっています。

QUAN MI CAT

店内の様子。

QUAN MI CAT

店名は「QUAN MI CAT(クアン・ミー・カット)」。

はじめは看板にある「HU TIU MI THAP CAM」がメニュー名を兼ねた店名だと思っていましたよ。。。

※おしぼりには21:00まで営業と書いてありますが、2017年現在、お昼頃までしか営業していないようです

QUAN MI CAT

※メニューは2013年時点のものと古いので、現在は変わっていると思います

メニューに「フーティウミー」とは書かれていなかったので、1~4の麺を自由に組み合わせられるってことかな?と勝手に解釈して、麺を「1.」のミーと「2.」のフーティウに、具は豚肉、スープはなしで注文しました。

店名に「CAT(腎臓)」とあり、Foody(ベトナムの口コミグルメサイト)のページでは“Mi cat”に対するコメントが一番多いので、きっと一押しメニューはレバーの入った麺なのでしょう。

QUAN MI CAT

豚肉のせフーティウミー 47,000ドン(約235円)

具は豚肉、ひき肉、湯通ししたニラ、もやし、豚皮を揚げたもの。

スープと辛いタレがついてきます。スープは、日本の中華料理店でチャーハンを注文したときについてくるスープのような味がして、妙に懐かしい気持ちになりました。

チャーハン風スープは甘くなく(一般的にフーティウのスープは甘いです)、胡椒が効いていておいしかったです!

QUAN MI CAT

白いほうがフーティウ、黄色いほうがミー。

フーティウは半乾燥させたコシのある細い麺が多いですが、こんな幅広の麺もあるんですねぇ!見ため、食感ともにきしめんのようでした。

中華麺のほうは太めでぷりっとした食感で、麺自体がおいしかったですよー。

 

スープなし(Kho)で注文すると別添えでくるので、口直しにスープを飲んでもよし、途中から麺にかけて汁麺にしてもよし、好きな楽しみ方ができるのもいいですね。

ベンタイン市場の近くにホテルをとられている方は、朝食を食べに行ってみてはいかがでしょうか。

 

QUAN MI CAT(クアン・ミー・カット)
住  所:62 Truong Dinh , District1 , HCMC
T E L :028-3827-2108
営業時間:6:00~12:00頃まで?