ブイビエン通りにあるベトナムハム専門店「QUOC HUONG」

ベトナムハムが各種そろう専門店

QUOC HUONG

ホーチミンのバックパッカー街を形成する通りのひとつ、ブイビエン通りの東端にあるベトナムハム専門店「QUOC HUONG(クォック・フーン)」を紹介します。

ベトナムにはハムが数種類あり、バインミー(ベトナム風バゲットサンド)の具として食べるだけでなく、麺にのせたり、おこわにのせたりといろいろな食べ方をします。

 

 

QUOC HUONG

店頭にはハムだけでなく、チャーボン(肉でんぶ)も並んでいました。

チャーボンと一言で言っても“MAN(塩辛いもの)”、“LAT(味が薄いもの)”があるのが興味深かったです。味比べをしてみるのも面白そう!

QUOC HUONG

さつま揚げのようなものはシナモン風味の揚げハム・チャークエ(Cha Que)

<参考記事>
【レシピ付】ベトナム風豚肉のさつま揚げ“チャークエ”を作ろう!~その1~
【レシピ付】ベトナム風豚肉のさつま揚げ“チャークエ”を作ろう!~その2~

こちらがベトナムハム。バナナの葉で包まれています。

ベーシックなハム・チャールア(Cha Lua)は1kg20万ドン(約1,000円)、豚の頭や足が入った煮こごりのようなハム・ヨートゥ(Gio Thu)は1kg25万ドン(約1,250円)ですが、100g~販売しています。指さし注文OKです。

QUOC HUONG

店内には各種ベトナム茶やコーヒー、缶ビールもあります。

ビールは常温で置いてあるので、ハムと一緒にすぐ食べたい方は、コンビニで冷えたビールを買うことをおすすめします(冷たいビールが苦手な方、お腹が弱い方をのぞく)。

QUOC HUONG

100g買いたい場合は「Mot tram g (モッチャムグラム)」、200g買いたい場合は「Hai tram g (ハイチャムグラム)」と言うと通じますよー。

注文後、食べやすい大きさにカットしてくれますよ。

ビールのお供にぴったりのベトナムハム!

QUOC HUONG

さて、ヨートゥを100g買ってホテルに持ち帰ってきました。※昼です

疲れていたので、これをおつまみに部屋でゆっくり飲もうと思っていたのです。

お供はもちろん冷たいベトナムビール!今回は333で。

QUOC HUONG

ハムには塩コショウがついてきましたよ。

ヨートゥは豚のコリコリした食感(というより、ぎゅるぎゅると噛みごたえのある食感!)と木耳の食感がよかったです!黒胡椒の粒が入っていて、ビールとすごくよく合います!

QUOC HUONG

別の日にまた伺い、今度はチャールアを。このときのお供はSAIGON SPECIAL。

フラッシュをたいてしまったのでおいしそうに見えませんが、おいしかったですよー。

ベトナムハムだけで食べたからか、ヌックマムの風味が強めに感じました。

バインミーの定番の具・チャールアですが、単品で食べるのもおすすめです☆

 

よかったらこちらの記事もどうぞ☆
【レシピ付】ベトナム風ハム“チャールア”を作ろう!~その1~
さつま揚げのバインミーがおいしい!練りもの製品専門店「gio cha MINH CHAU」

 

QUOC HUONG(クォック・フーン)
住  所:4 Bui Vien , District1 , HCMC
T E L  :08-3836-9460