フォーバーガーというユニークなメニューも!デタム通りのカフェ「RO22 Café & Go」

RO22 Café & Go

デタム通りとブイビエン通りの交差点付近にあったカフェ「PV COFFEE HOUSE」が、新しいカフェに変わっていました。

カフェの名前は「RO22 Café & Go」。

ファングーラオ通りに宿をとっていたので、ホーチミンに着いた初日、まず荷物を宿に置いてから、こちらのカフェでベトナムコーヒーを飲んで休憩することにしました。

看板の上には、以前と変わらず雑誌「xua nay(意味:今昔)」の会社の看板が。

上の階に編集室があるのかもしれませんね。

 

 

さて、店頭にはバインミー屋台を模したコーナーがありました。

ハム入りのバインミーは20,000ドン(約100円)。他に肉団子(おそらくトマトで煮込んだものだと思われます)、豚肉&豚皮を千切りにしたものがありました。

バインミーの屋台より少し高めで、カフェにしては良心的な価格だと思います。

フォーはもちろん、バインミーはベトナムに来たら絶対食べてほしい一品!

ベトナム旅行が初めての方でも、カフェならバインミーを試しやすいと思います。

店内には昔のホーチミン(サイゴン)の写真が飾られていました。

オープンエアの空間なので涼しくはないですが、照明が落とされていて落ち着きます。

RO22 Café & Go

ドリンクメニューはベトナムコーヒー、フルーツジュース、スムージーなど種類豊富。

RO22 Café & Go

ベトナムコーヒーの部分を拡大してみました。

英語表記にもありますが「da(ダー)」はアイス、「nong(ノン)はホットの意味です。

英語表記にある「milk」は牛乳ではなく練乳のことなのでご注意を!

牛乳たっぷりのベトナムコーヒーがいい場合は“Bac siu(バックシゥ)”を注文しましょう☆

RO22 Café & Go

生春巻きやおこわなど軽食もありますよ~。

メニューの中央・下にある生春巻きは“Bo bia(ボービア)”というベトナム南部の学生を中心に人気のおやつ。中華風サラミや錦糸卵、シャキシャキ食感のクズ芋が入っています。

RO22 Café & Go

中には“Banh mi pho(フォーバーガー)”なんていうユニークなメニューも!

写真を見る限り、「RELISH & SONS」のフォーバーガーのようにフォーの麺から作られたバンズではないよう。中には唐辛子、緑色の野菜、お肉が入っているのは見えますね。

ということは、フォーは中に入っているのでしょうか?

気になりますので、召し上がった方はご報告ください。笑

RO22 Café & Go

結局、“Bac xiu”を注文しました。

甘くて(甘すぎない)、牛乳たっぷりでおいしかったです。

RO22 Café & Go

ファムゴックタック通りとグエンティミンカイ通りの角にある店舗。

サイゴン大教会から徒歩5分ぐらいのところにあります。

次回、ホーチミンに行く機会ができたらここのバインミーも食べてみたいな~

 

RO22 Café & Go
https://www.facebook.com/ro22detham/
■デタム通り店
住  所:181 De Tham , District1 , HCMC
T E L :08-3620-2977
営業時間:7:00~22:00

■ファムゴックタック通り店
住  所:6 Pham Ngoc Thach , District1 , HCMC
営業時間:9:00~22:00