ホーチミン3区にある老舗のフルーツパーラー「Sinh to 142」

Sinh To 142

地元で人気のフルーツパーラー

フルーツの種類が豊富なベトナムでは、その数だけ“シントー”があります。

シントー(Sinh to)”はフルーツ、練乳(砂糖)、クラッシュアイスなどをシェイクして作るスムージー。ベトナム語で“ビタミン”という意味もあります。

数種類のフルーツをミックスして作ってもらうこともできるので、組み合わせは無限大!?

ベトナムで初めてアボカド(ベトナムでアボカドはフルーツ扱いです)のシントーを飲んだときの衝撃は忘れられません。

一時期は、毎日のようにアボカドのシントー(Sinh to bo)を飲んでいました。

 

 

Sinh To 142

さて今回は、ホーチミンで20年以上営業している人気のお店「Sinh to 142」をご紹介。

場所は3区のリーチンタン通り142番地。番地の数字がそのまま店名になっています。

ドンコイ通りやベンタイン市場からタクシーで北へ10分ほどの場所にあります。

Sinh To 142

2階席も含めて150席ほどある大型店で、お客さんが次々とバイクで訪れていました。

Sinh To 142

店頭にはフルーツがたくさん並んでいます!!

緑のトゲトゲのフルーツはマンカウ(Mang Cau)です。

マンカウのシントーはヨーグルトのような風味でとてもおいしいですよ~。

どのシントーにしようか迷ったときは、アボカドかマンカウをお試しください。

アボカドはあるときとないときがあるようです。
Sinh To 142

店内の様子(1F)

メニュー

Sinh To 142

こちらはシントーのメニューです。

英語付きなので分かりやすいですね。

Sinh To 142

シントーの他、フルーツそのもの、アイスクリーム、ヨーグルトをかけたものなど、いろいろなメニューがあります。

Sinh To 142

ミックスフルーツのヨーグルトがけにトライ☆

Sinh To 142

Trai Cay Dam Yaourt 35,000ドン(約175円)

ミックスフルーツのヨーグルトがけを注文したら、ジョッキにたっぷりのフルーツが入って、クラッシュアイスと別で出てきました。

Sinh To 142

ジャックフルーツ、サポジラ、竜眼、イチゴ、マンゴー、スイカ、パイナップル、パパイヤ、ドラゴンフルーツ、マンカウと約10種類のフルーツが入っていました。

Sinh To 142

上から(お好みで)クラッシュアイスをかけて、混ぜていただきます!!

少し砂糖が入っていて、食べるとジャリジャリした食感を感じます。

Sinh To 142

「これは何だろう?」とスプーンですくいながら、食べるのが楽しかったです♪

日本にゆかりのあるヴィンギエム寺(永厳寺)に近いので、セットで訪れてみては☆

また、数軒隣にはブンチャーがおいしいお店がありますので、こちらもぜひ!

 

こちらもあわせてご覧ください。
ベトナムで南国フルーツを手軽に楽しむ方法5つ☆
フルーツ10種類以上!路地裏にあるヨーグルトがけフルーツのお店「Trai Cay To」
ブイビエン通りの路地裏で営業!地元で人気のシントー屋台「FIVE BOYS NUMBER ONE」

 

Sinh to 142(シントー142)
sinhto142.vn
住  所:142 Ly Chinh Thang , District3 , HCMC
T E L :08-3848-3574 , 0906-565-142
営業時間:8:00~23:00