路上で営業を続けて30年!夕方から出没する豆腐のチェーの屋台

tau hu daの屋台

 

ベンタイン市場から徒歩2分ほどの場所、レタントン通り×チュンディン通りの角(路上)に日曜をのぞく毎日、18:00頃から豆腐のチェー(タウフーダー)の屋台が出没します。

路上にはプラスチックの低い椅子が並べられていて、
若者を中心に、お客さんが豆腐のチェーを食べています。

 

tau hu daの看板
☆ベトナム語メモ
tau hu=豆腐
da=氷
Chu Nhat=日曜
nghi=休み

豆腐のチェー
ホーチミンでは、おぼろ豆腐に生姜風味のシロップとココナッツミルクがかかった温かいチェーが売られていますが、こちらのチェーは「da(氷)」とあるように冷たいもの。

tau hu da

TAU HU DA 1杯8,000ドン(約40円)
豆腐と求肥のようなモチモチしたものにココナッツミルクがかかった新感覚のチェーでした。底には砂糖がたっぷり入っていたので、混ぜずにそのままにしておきました。。

店主のフエおばさん

こちらは店主のフエおばさん。この場所で屋台を始めて、なんと30年になるのだとか!

豆腐のチェー以外には、ボービア(南部で食べられているベトナムサラミや錦糸卵、シャキシャキした食感のくず芋が入った生春巻き。1本2,500ドン)とハーカオ(エビ蒸し餃子。10,000ドン)もあります。開放的な気分で、路上でアレコレ食べるのもいいですね。

 

豆腐のチェーの屋台
住  所:Nga 4 Le Thanh Ton & Truong Dinh , District1 , HCMC
営業時間:18:00頃~20:00頃まで(日曜休み)