雑貨屋街に控えめに佇むミトー風フーティウのお店「THANH XUAN」

Hu Tieu My Tho

ミトー発祥の麺料理“フーティウ”

ベトナム南部の名物麺、フーティウ(Hu Tieu)

甘めの豚骨スープと米から作られたコシのある細麺が特徴で、
生のもやし・レタス・ニラなどをちぎり入れて食べます。

フーティウ発祥の地と言われているのが、南部の都市・ミトー(My Tho)
ホーチミン市から車で1時間半~2時間の場所にあるメコンデルタの入口の街です。

ホーチミンからミトーの距離

フーティウといえば、よく知られているのは“フーティウナムヴァン”。

フーティウナムヴァン(Hủ tiếu Nam Vang)とは?

Nam Vang=南旺(プノンペン)から伝わったといわれる麺料理。
甘めの豚骨ベースのスープに海老、豚肉、ひき肉、レバー、うずらの卵などたくさんの具が入る。フーティウはベトナム南部で食べられている細米麺で、柔らかくつるっとした喉越しを楽しむ北部のフォーに対し、半乾燥させてから裁断するためコシがある。お店では汁ありと汁なしが選べる。

 

 

フーティウナムヴァンのお店はホーチミンにたくさんありますが、ミトー風フーティウのお店は全然見ないなあと思っていたところ、雑貨店が集まるトンタットティエップ通りで“ミトー風フーティウ”の看板を掲げるお店を見つけたので、後日、行ってみました。

木の影に隠れて目立たない「THANH XUAN」

「THANH XUAN」の看板

お店の名前は「THANH XUAN(タンスアン)」。

ミトー出身の店主が営むこちらのお店は1946年創業と長い歴史を持っています。

「THANH XUAN」の外観

間口が狭い上、木に隠れているので、最初は通り過ぎてしまいました。。。

「THANH XUAN」の客席

入口の奥の細長い通路に沿って、客席が並んでいます。

「THANH XUAN」のメニュー

フーティウのメニューは全部で6種類。

  • Hu Tieu My Tho(ミトー風)  32,000ドン(約160円)
  • Hu Tieu Thit Bam(ひき肉入り)  18,000ドン(約90円)
  • Hu Tieu Long Thit(豚モツ入り) 24,000ドン(約120円)
  • Dac Biet – Tom Cua(エビ・蟹入りスペシャル) 52,000ドン(約260円)
  • Dac Biet – Cua(蟹入りスペシャル)      60,000ドン(約300円)

 

※現在は値上がりしているかもしれません。

Hu Tieu My Tho

看板メニューの“Hu Tieu My Tho”を注文しました。
付け合せの野菜はモヤシとサニーレタス。
卓上にはライム、生唐辛子、酢漬けの唐辛子がありました。

Hu Tieu My Tho

透き通ったスープ。甘めで、豚骨なのにすっきりした味!

具は豚肉、レバー、海老、ひき肉、もやし、ニラ、レタス。
食べてみて「あれ?フーティウナムヴァンとほとんど同じ・・・?」と思いました。
違うといえば、ミトー風には春菊とセロリが入っていないことぐらいでしょうか。

わたしのベトナム語の先生がミトー出身なので、ミトー風フーティウの特徴を聞いてみたところ、先生の考える“ミトー風”とは、スープは豚骨・するめ・干し大根からとったもので、だしをとるために使ったそれらの食材が麺の具にもなっている、とのことでした。

豚骨スープは基本で、あとはお店によって微妙に違うのでしょうか。
ミトー風フーティウ、機会があれば、本場で食べてみたいところです。

 

THANH XUAN(タンスアン)
住  所:62 Ton That Thiep , District1 , HCMC
T E L  :028-3821-3193
営業時間:6:30~19:00